【雑記】口内炎が出来やすい私が実践する、おすすめの口内炎対処法

こんにちは、Makaronです。

突然ですが、皆さんは口内炎ってどのくらいの頻度でできるでしょうか?私はとても口内炎が出来やすい体質で、気を付けていても月に1回くらいはできてしまいます。

ちなみに口内炎が出来るきっかけは、決まって食事をしている時に誤って頬の内側や唇を噛んでしまい、その時に出来た傷が2~3日かけて口内炎に成長していくというのがお決まりのパターンです。

私はその時の体調の良し悪しで口内炎の大きさが決まります。コンディションが良いときは米粒のような小さな口内炎で終わりますが、悪いときは小指の爪くらいの大きさまで成長…ここまでくると痛みは相当なものです。

口内炎って小さくても結構痛いんですよね。たかが口内炎といえどもできたら1日の気分は台無し、せっかくの食事も全力で楽しむ事が出来ません。

そして子育てを始めてからは、母乳やら睡眠不足やらで口内炎体質に拍車がかかり、対策を何も講じないと毎回最大クラスの口内炎を出現させる結果に。

ふと舌や歯が当たって激痛、食事で激痛、痛みで気分も憂鬱&イライラ…ただでさえ子育てでそれなりにストレスも溜まるのに、更に口内炎でのストレスも追加なんてやってられないですよね。

という訳で、痛くて厄介な口内炎は1日でも早く治したい!口内炎が出来やすい私が実践する、おすすめの口内炎対処法をお送りします。

口内炎の予防

まずは本格的に口内炎になる前に行う、おすすめの予防法からご紹介します。

イソジン

口内炎になる前の傷の段階で試すのがポイントですが、私はイソジンでうがいする事も口内炎予防に効果的でした。

口内炎の原因は細菌にあると言われているため、傷がついたらこまめにうがいし傷口を清潔に保つことで口内炎に発展するのを防ぐというもの。

私は「あっ、噛んだな」「口内炎になりそうだな」という時に、朝・昼・晩でイソジンでうがいをすると噛んだところも傷のままで口内炎にならずに治癒することが多いです。

しかし面倒くさがってうがいをさぼり、口内炎になってしまってからでは残念ながら大きな効果は得られませんでした。

とはいえ口内炎になってからも口内環境を整える事が早期回復に繋がるはずなのでうがいはしないよりはした方が良いですよね。

☟妊娠中はイソジンに含まれるヨウ素があまり良くないと聞いたので、ヨウ素が含まれないこちらを使ってました。

Makaron
Makaron

ポイントは口内炎が出来そうだと思ったら、口内炎になるまえに早めにうがいを実施することですね

チョコラBB ローヤル2

口内炎にはビタミンで対抗!ということで、ドリンクタイプのチョコラBBも口内炎になりそうな時によく服用してます。

 

単体だと私は効果が薄いかなという気がしたので、イソジンでうがいと合わせ技で対処してましたよ。

口内炎になってしまったら

上記までの対処法をきちんと行っていれば、私は口内炎を回避出来ることが多いのですが、面倒くさがって何も対策をしなかったり、対策をしてもどうしても口内炎になってしまう事もありました。

私の場合口内炎になってからは、出来始めから最大サイズに成長しきるまで(広がっている間)が一番痛いんです。なので口内炎は出来たら広がる前に即対処をして早めに炎症を抑え込むことが私が一番大切にしていることです。

☟具体的な対処法はこちら

トラフル(錠剤)

口内炎の薬は色々ありますが、錠剤の飲み薬であれば貼るタイプとは違い剝がれるという事もないし、貼り薬が使えない舌に出来た口内炎にも有効です。

近いうちに友人との食事があったり『どうしても口内炎にしたくない』『早く治したい』時には必ず服用していました。

飲むと口内炎の炎症が落ち着いたり、それ以上酷くなるのを食い止めてくれるなど効果は感じられましたが患部を保護はされていないので痛み対策にはなりませんね。状況に応じて他の対策とあわせて使っていました。

トラフル(貼り薬)

口内炎が大きくなってしまい酷い痛みの時でも貼っている間は痛みが和らぐので、耐えられない痛みの時は一番効果が感じられる方法ですね。

ただし、時間が経つと剥がれてしまい患部が保護されなくなって痛みが出てくるし、貼り薬が使えない場所に出来た口内炎(例えば舌とか)には使えないという弱点も。

とはいえ、我慢できない痛みに唯一即効で対応できる手段なので常に切らさない様に常備してます。

ちょっと痛いですが、貼る前に口内炎をティッシュで押さえて水分を取ってから貼ると長く持たせることが出来ますよ。

チョコラBB口内炎リペアショット

私の一番のおすすめはこれです。

患部にスプレーするタイプなのですが、私の場合は口内炎になってしまってからも夜寝る前に1プッシュすると翌日以降からほぼほぼ回復に向かいました。

スプレータイプで患部を保護する訳ではないので痛みを瞬時に無くすというタイプではありませんが、寝る前に1プッシュして翌朝起きた時は炎症が落ち着いている分、痛みも和らいでいたという事が私は多かったです。

人によってあうあわないはあるとは思いますが、口内炎に困っていてまだ試した事が無いか方には是非ともお勧めしたい一品ですね。

口内炎の場所選ばずにどこでも使えるし、お値段もお手頃です。使い方もプッシュするだけで気軽に使えるのが良いですね。

という訳で、以上が『口内炎が出来やすい私が実践する、おすすめの口内炎対処法』でした。

まとめると、口内炎の予防(まだ傷の段階や口内炎のできかけ)にはイソジン&ビタミン剤口内炎になってしまってからはチョコラBB口内炎リペアショット&どうしても痛みが酷い時はトラフル貼り薬という感じですかね。

あくまでも私の対処法はでした。早く口内炎に縁のない生活を送りたいものですね。

【雑記】全力で開けにかかってもビクともしない、リモコンの電池フタを一瞬で開ける方法

こんにちは、Makaronです。

当Blogのメインは子育てに関することなんですが、ここ最近のネタといえば子育て以外の事ばかり思いついてしまう(笑)まぁ、自由帳のような何でもBlogなので良いですかね。あっ、我が愛しの娘むっちゃんはとても元気です。

もうすぐで記念すべき1歳です。今は毎日家の中を歩き回り、いたずらをしまくる毎日を送っております。何でも舐めるのでむっちゃんの手の届かないように家の中の物という物が上へ上へと移動し、もう物の置き場がありません。

どうしましょう。背の高いラックとか必要なのか?近いうちにむっちゃんの成長の様子は書こうかな。

Makaronの住まいは東北の田舎町です。そしてここ最近の寒さは尋常じゃない。寒すぎて朝起きて布団から出たくない。布団から出た後は即エアコンのスイッチをON。

しかしその日はエアコンのリモコンのスイッチを押しても一切反応なし。このままだととてもじゃないが寒すぎていられない。その時に思い出した。今の家に越してきてからエアコンのリモコンの電池を1度も変えていないことを。

Makaron
Makaron

電池切れだね…確かに今住んでいる家に越してきて、5年くらい経つのに電池交換をした記憶がない

はぁ、朝イチから電池替えかと思いリモコンの裏ふたを開けようとするも全然開かない。

自慢じゃないが力は強い方だと思う。だけど全力で力を込めてもリモコンのフタはビクともしない。頭の血管が切れるんじゃないかってくらい朝一から全力出したのに。

その後、旦那を起こして開けて貰おうとするも、なんと旦那でも無理。どんだけ固いんだこのフタはと感心したところで、調べて試してみた。開かない電池フタを開ける方法を。

それは、リモコンの電池フタの端に、ガムテープを貼り付けてフタを押しながら開けたい方向にガムテープを持って引っ張るというもの。

試してみた、結果は。なんと…これは凄いぞ。あれだけ固かったフタが一瞬で開いた~!!

皆さん、この方法知ってました??私は初めて知って感動しました。何かの電池フタが開かなくなってしまったら、是非ともお試しあれ。

【雑記】おはようからの魔女の一撃!0歳児育児とぎっくり腰②

こんにちは、Makaronです。

先日、朝起きてすぐぎっくり腰になったお話。第二弾/解決編です。

強烈な痛みを背中に感じ大の字に倒れつつ、近くに寝ている旦那を呼ぶ。が、腰の痛みが背中全体に広がりどこが痛いのか分からない。というか、痛すぎて息がまともに吸えない。

苦しいぞ…旦那よ。早く気付けと恨めしく思っていたら、異変を察知したのか旦那起床。とともに私の異様な光景に気付く。

初めは、ピクリとも動けない私にびっくりして何か急病かと。「救急車呼ぶ!?」なんて取り乱していたけど、事情を説明。少し休めば少しは動けるようになるだろうと、とりあえずは無理に動かずにその場で待機した。

そうすると、1時間もすればピクリとも動けないほどの強烈な痛みは引いて息苦しさは解消、身体を少しだけど傾けられるようになり。

Makaron
Makaron

まだ激痛ですけどね

午前中いっぱいかけてなんとか身体を慣らすように動かしてたら、壁伝いだけど辛うじて立てるようにはなりました。

本当に、結構大変な1日だったので、その時の腰痛との付き合い方を簡単にですが紹介したいと思います。※医学の知識を有している訳ではなく、正式なぎっくり腰の対処法を紹介する記事ではありません。あくまでも私個人の体験談となるためご理解ください。

ぎっくり腰になった瞬間

ヒッ!っと、息も詰まるくらいの強烈な痛みで身動きも出来ない。私は仰向けに倒れましたがそこからどういう体制をとっても強烈に痛い。が、少しずつ体制を変えながら楽な角度がないか探ってみたら少しだけ楽になる角度がありました。

楽だと感じる方向に体を向け、足を立ててそのまま1時間くらい体を休める。そうすると、徐々にだけど身体を動かせるようになってきました。

ぎっくり腰は筋肉の捻挫のようなもの。楽になる角度がある可能性が高いのでまずはその角度を見つけて1時間程度安静にしていたら回復もスムーズでした。

ぎっくり腰になった時の歩き方

身体を傾けられるようになったら、そこからは痛みに耐えて何とか身体を起こしました。そして身体を起こせるようになったら、何をするにも腰を基準に垂直移動を心掛けた。

痛くない時のように自由に動くのではなく
①まずは垂直の動きだけ(立つ)
②ゆっくり移動

①②の繰り返しで、何とか家の中を動き回ることに成功。

ぎっくり腰と育児の両立

朝は旦那が居たが、いかんせん、彼には仕事が待っている。旦那が居る間は家事やら、育児やらおんぶに抱っこしてしまったが、旦那出勤後は強制的にぎっくり腰と赤ちゃんの共存生活が始まるのだ。

最大の難関は抱っこ。娘はまだ、1人で自由に動けない。抱っこは必須だ。というか、抱っこが出来ないと何にもならない。まずは、抱っこだ。

というわけで。旦那が居る間にぎっくり腰の状態でなんとか抱っこする方法を試行錯誤。前項で紹介した①まずは垂直の動きだけ(立つ)②ゆっくり移動①②に、赤ちゃんの重みが加わってもたいして身体の状況には変化ない事に気が付いた。とはいえ、もし私が転んだら娘まで怪我をする。動くときはそれはそれは慎重に。

ぎっくり腰の時の洗顔は?

午前中には、辛うじて壁伝いには立てるようにはなったけど。まだ顔も洗っていないし歯も磨けていない。さすがに1日中そのままはまずいので、昼くらいに洗顔&歯磨きにチャレンジ!!

だけど腰を屈もうと思っても絶対無理なくらい痛い。どうしようか。洗面所の鏡の前で色々と動き方を試行錯誤していたら。

発見した。なんと、片足を前に出して身を屈めたらうそでしょ?ってくらい痛くないということを。本当に助かった。

最後に

こんな感じで、私のぎっくり腰生活は過ぎていきました。その後は1週間くらいで元の生活に元通り。育児中のぎっくり腰は本当に大変なので皆さんも注意して欲しい。

今回の伝えたいことは片足を前に出して身を屈めたらうそでしょ?ってくらい腰が痛くないこと。※あくまでも、私個人の感想です。

これは、ぎっくり腰になった人に是非とも教えたい。いざというときはお試しあれ。

【雑記】おはようからの魔女の一撃!0歳児育児とぎっくり腰①

こんにちは、Makaronです。

今日は、雑記として。以前から私腰が弱くてですね。ちょくちょく腰痛がおこったりほんの些細な動作からぎっくり腰になったり。

子供が産まれてからは特に注意せねばなとは思っていたのですが、やってしまいました。先日、ぎっくり腰になった時のお話です。

Makaron
Makaron

娘がお昼寝中に執筆中…話しが長くなるから何回かに分けます

ぎっくり腰発生から回復までの経過と、試して楽になった事を簡単にですが紹介していこうと思います。

その日は、むっちゃんが起きる前に、自然と目覚めて。「やった!」「朝活出来る」とコーヒー片手にPCを開き、さぁ何からやろうとウキウキしていたら。早々と、むっちゃん起床。

おっと…さらば朝活と少々気を落としながらもおむつを替えようとむっちゃん近付き、脇の下に手を入れ少し持ち上げたその瞬間。やつはやって来た。

背中に近い、腰に走ったビキビキビキッッ!という、いや~な感じ。それは。ぎっくり腰※別名・魔女の一撃

しかも、今まで何度もぎっくり腰になって来た自分だから分かる。ぎっくり腰でも、今回のは背中に響いたえげつないくらいのぎっくり具合からみて。

近年まれに見るボスクラスのぎっくり腰だと。今回のぎっくり腰は、今まで起こったどのぎっくり腰よりも衝撃だった。

そして背中に衝撃を受けたが、その時はむっちゃんを抱っこしかけていて私は中腰になっている。もちろんむっちゃんは浮いている。

腰が砕けたとはいえ、そのまま転んだら愛しのむっちゃんが怪我をするではないか。というわけで。

大ダメージの背中を使ってなけなしの力で体勢を持ちこたえ何とかむっちゃんを近くにあったクッションに着地させ。る時にとどめの一撃として「メキっ」っていう感覚を背中にくらい。盛大にリビングの床に倒れこんだ。

背中に強烈に走る痛みにしばし茫然として天井を見上げる。床に背中をつけて仰向けに寝るような状態で倒れ込んだから。腰に力は入っていないけど、その状態からでも分かる。一切動けないよ。というか動けるもんなら動いてみなよ感。

 
激痛で、ピクリとも出来ん。あぁ、どうしようと思いながらさっきクッションに着地させたむっちゃんに目をやると。私の危機的な状態なんて感じさせないニコニコ笑顔。さっき、おむつを替えようとしてたくらいだから。いかんせんおむつがパンパンだ。
 
…可哀想。早くおむつ替えてあげなきゃ。が、一切痛みで動けない。背中を床に付けた状態からピクリとも動けない。というか、痛くて息がまともに出来ない。

あれ?痛いのは腰なのに息がしにくいってありなのか?ぎっくりの勢いで肺に穴でも開いたのか?呼吸がおかしくなるくらい痛いって大丈夫なのか?
 
どうしよう。あっ、旦那だ。むっちゃんが産まれてから寝室でベットで寝るのをやめてリビングに布団を敷いて皆で寝ているから。すぐ近くにまだ旦那が寝ている。私がこんな状態で床に大の字に転がっているのに。気持ちよさそうに寝息を立てている姿にちょっとイラっとしつつ、とりあえず旦那を起こした。
Makaron
Makaron

長くなったから今日はここまで。興味を持って頂け方は是非とも次回もお付き合いください!

【雑記】人生初の人間ドック!バリウムさんと、出物腫れ物ところ嫌わず

こんにちは、Makaronです。

今日は、雑記として。Blogの書き方や書きたい事は十人十色。自分の特技や経験をまとめた読者にとって有益な投稿をしているブロガーさん。個性あふれ、素晴らしい才能を発揮して、訪れている人皆を笑顔にしている絵描きさん。

Twitterみていると素晴らしい才能や、楽しいBlog作りをしているパパさんママさん沢山いますね。そんな方々を見ていると、自分って特技ないな。光るものがないな。あるのは少し間の抜けた性格くらい?と。

これから書く事がとても恥ずかしくバカだなと思うのですが。Blogは自分の城な分、やりたい様にやって良い数少ない場であります。

今回の話しは、本当にしょ~もない話なので「付き合ってやっても良いよ」って方だけお進み下さい。では、先日初めて人間ドックに行ったお話。

現在、Makaronはむっちゃん育児の為に育休中で、来年4月に復職予定であります。今回は会社の健康診断のお話。

うちの会社は1年に1回会社で健康診断があり、35歳を過ぎると指定医療機関で人間ドックを受ける仕組みになってます。私は今年で35歳、人生初の人間ドックを受けてきました。

Makaron
Makaron

むっちゃんは、その間また近所の子育て支援センターに預けてきました


受診した医療機関では受付を済ませると、専用の検査着に着替えて各検査を回るという感じ。次から次へと検査をこなして少々疲れが見えた事に訪れた胃のエックス線検査がやってきました。

ここで今回のお話の主役である、バリウムさんの登場です。

この、バリウム。実は小さい頃に病気がちだった私は幼少期に飲み慣れていたんです。ちょっと話しは脱線します…

Makaron
Makaron

気まま日記なので勘弁してね

今の元気な身体では想像もつかないですけど、私は幼少期に(当時では)ちょっと珍しい病気にかかってまして。

Makaron
Makaron

SMA症候群という、ただ腹がめっちゃ痛くなるっていう病気です

幼少期から小学校低学年くらいまで、何の前振れもなく腹がガツーン!!と痛くなる病気にかかってました。何ら難しい話ではなく、その病気はただただ腹が激痛ってだけでそれ以外の症状は何もなし※私はね。

激痛の正体を探るべくまだ幼い頃に結構な期間、入院して色んな検査をしました。が、ことごとく全て異常無し。その時の検査で何度かバリウムは経験してました。

当時は、母も父も何か重大な病気では!?と原因が分からない焦りもあって色んな病院を訪れたものだ。そして私が、少し大きくなってから分かった事だけど。

この病気はひょんなタイミングで自分の臓器に自分の腸?が挟まれる病気で。その時に、発作として挟まれた部分に強い痛みを感じる人がいるんだとか。結局、何か重大なものが隠れているって訳ではなく。

ただ、腹が痛いってだけで終わった。私の場合、この病気は成長と共に、自然に治りました。

そんなわけでこの病気の治療と長期にわたる、検査入院等々で幼稚園は数えるくらいしか行ったことないっていう珍しい経験の持ち主。

Makaron
Makaron

っていうとシリアスに思われがちだけど、病院内を走り回る元気な子でしたヨ


と、そんな訳で話しは戻り。

バリウムは飲んだことあるけど飲んだのは、実に軽く20年以上前という事実を軽視しながら。「あ~、バリウムね。私飲んだことあるよ!楽勝、楽勝」と挑んだ胃の検査。

テキパキした、少し年配の検査技師さんが担当。「バリウムを飲んだ経験はありますか」の問いに。「はい、大丈夫です」と慣れた風で、軽快に回答。じゃ早速ってことで早々に検査開始。

飲んでと渡された、たっぷたぷのバリウムは私の想像をはるかに超えた量だった。

とはいえ、手に持つバリウムの見た目は、とても美味しそうな乳白色。

私の中でイメージする限りでは、まったりした口当たりの飲むヨーグルトといった感じ。

この時点で手に持つ重みで何となく予感はしたが。さくっと飲もうとして口を付けゴクゴクと飲み干そうとするも。

なんだ。この、コンクリートを飲んでいるかのような何とも言えない、重さ。ぐっ、バリウム…。結構、手強いなと、少々面食らいながらも何食わぬ顔で(を装って)何とか飲み干す。

その後は検査技師さんの指示で、検査台の上でゴロゴロ回ったり角度付けられたり。慣れないバリウム、初飲みで強烈な胃の不快感を感じるも。

テキパキした検査技師さんの有無も言わさぬ(感じ)の次から次へと飛んでくる体勢を変える指示に必死でついて行く。

そして。「ゲップはこらえて下さいね」という言葉に。あぁ、分かってますとも。事前に噂で聞いてたしね。そんなの知ってるよ。知ってるけど。私我慢するの苦手なんだよ。

つわりの時だって吐きたいと思ったら、すぐ吐かないと気が済まない。汚い話だけど、帝王切開前の浣腸だって、秒でアウトだったし。あ~、白か黒かはっきりしてよねっていう性格が災い?してか※そういうものではない

今にでも、ゲップが出そうですけど?到底、こらえられない域にきてますけど?

そんな私の、ギリギリの状態に気付かずに。「右回りで、3周お願いします」ときたもんだ。あぁ、3周ね。いいとも、いいとも。確実に、ゲップ出るけどね。出たら、どうしてくれるんだろうね。

と、検査技師さんからすると意味分からない迷惑な事を思いながら、覚悟を決めて回り始めた私。

1週目の、4分の一回ったくらいで盛大にゲップが出ましたとも。

その後、冷静さを装い「すみません、ゲップ出ました」「分かってます」のやり取り後、バリウムが少し追加されたけど。なんとか、検査を終了。

検査室を出る時に「授乳中の方は、早めに体外にバリウムが出るように受付で下剤を受け取って下さい」と案内された。

検査室の横にバリウム検査後のうがいと飲料用のウォーターサーバーが用意されていて皆使っていたのは見ていたけど。「受付で下剤を貰う」の頭になっていて。このウォーターサーバーを利用せずにこの場を後にしてしまった。

Makaron
Makaron

これが、ゲップの次の悲劇になるとは


予定通り、受付で下剤を貰った後に次に案内された検査はさっきのバリウム検査室とは逆方向にある、検査室。あぁ、うがいしてないし喉も乾いたなとは思ったけど戻るのも面倒だから次の検査に進む事にした。

で、その後も何となくうがいや水を飲むタイミングを逃し…

☟理由はこんな感じ

●自販機探すも、通り道にない
●駅に着くもすぐに電車が来て飲み物買えず、駆け込み乗車※危ないので、危険です

で、気付けばバリウム検査後軽く3時間くらい経過。ここへ来て電車の中で気付く。バリウム後、一切水分を取っていないからか。めっちゃ気持ち悪いんですけど。

Makaron
Makaron

例えるなら、ピークのつわりって感じ

帰り道電車に揺られながら。ゲップといい水飲み忘れるといい、なんてどんくさいんだ私と、少し悲しくなる。

この、絶不調の中でむっちゃんをお迎えに行き何とか家までたどり着く。まぁ、ギリギリ吐きはしなかった。具体が悪くなったのは災難だったけど。ここまで来て全てが終わった事に安堵する。

*******************************

時は変わって検査の翌々日。全てが終わっていないことに気付く。

この前の気持ちの悪さは何だったんだろうと、バリウムの事を色々とググってたら。体調不良とは別の情報を発見。

バリウム後は当日又は翌日中にバリウムうんちが出る必要があるとのことではありませんか。

なんだと。そういえば検査の時にもそんなことを言われた気がするな。

Makaron
Makaron

その時はゲップをこらえるのに必死で、あまり話を意識していなかった

汚い話だがまだ白いうんちは出ていない。しかも、バリウムは重いし体内で時間が経ちすぎるとカチコチになり、自力では出せなくなる人もいるらしい。

これを予防するために、検査後は速やかに水分補給をしなくてはならないらしい。

やばいじゃん、私。検査後に初めて水分取ったの3時間後だよ。だから出ないんじゃない!?と、ここから少し焦った。今更ながら水分を取りまくる。無駄に水をがぶ飲み。朝から晩まで。が、一向にバリウムうんちが出ない。

検査からもう3日目突入。やばい、焦る。どうしようかなと思いながら眠りについた、3日目の夜。深夜に水の飲み過ぎで腹が下ったのか。

腹が激痛で夜中に起きる。寝ぼけてたけど『バリウムうんちじゃない!?』と思い、意気揚々とトイレに入る。格闘すること数十分。

出すの大変だったけど、カッチコチのバリウムうんちが出ました。

Makaron
Makaron

むっちゃんの便秘話なら良いけど、私何書いてんだよ

その時真夜中、3時くらい。半分まだ寝ぼけながら。トイレの水の中にひっそりと佇んでいる白い物体を可愛らしく思いながら(無事、出たからで変な意味はないよ)水を流すレバーをいつも通り引き上げた。

*******************************

夜が明けて、次の日。いつも通り起きて朝ご飯の準備をする。夜中の3時にトイレに行ったから、私はトイレには行かなかった。

もんさん(旦那)が起きてきて。もんさんがトイレに入って行くのを横目に朝食を作る。と、もんさんがほどなくして「ちょっと~!これはないでしょ…」と、ほぼ怒る事はない彼が、珍しく少しイラついた様子でこっちに戻って来る。

Makaron
Makaron

もんさんは寝起きが悪いです

「ちょっと、見て」と言われたから、なんだよ今朝食作りで忙しいのにとブツブツ言いながらトイレに行くと。

数時間前に流したはずの白い子ちゃんたちが3つ、トイレの水の中にひっそりと佇んでる。しかも、3つも。3つ子ですか。「1つならまだしも3つはないでしょ」という、もんさんに。

1つなら良いんだと思ったけど、不機嫌そうだから黙っておいた。その白い子ちゃん達はバリウムで構成されているからかとても重いらしく。我が家のトイレの水量ではビクともしない。

え~…どうしようかなと考えていたら、もんさんが。「いいわ、てか俺腹痛くなって来たからこのままするわ」と言って、トイレに入った。

目には目を。これで問題解決だ。と思うも、出てきたもんさんに「持ち主と同じく、あの白いの頑固だよ」と、嫌味を言われる。見ると、さっきと全く同じ位置で3つ子のホワイティー達が居る。

Makaron
Makaron

名前つけてみたよ

そこからは『バリウム』『うんち』『どう流す』で、お得意のGoogle先生。ネットでも、我が家と同じ光景になったという話しをチラホラ見かけた。

ま、流し方なんてそうそうあるはずもなく諦めてトイレ掃除。皆さんもバリウム検査後のトイレにはご用心を。