【今日のむっちゃん】[生後4ヵ月]ベランダのお隣さんとの壁を破壊して自分の家に帰った日

 スポンサーリンク 


こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

今回の「今日のむっちゃん」恥を忍んで書きました。恥ずかしすぎるというか自分が情けないというか。アホな話ですがお付き合い下さい。ほんの数日前の出来事です。

*****************************************

Blog始めた当初は「毎日更新」なんて意気込んではみたものの、最近はむっちゃんが成長するにつれて目が離せない時間も増えてきて毎日更新は早々に挫折しここ2~3日はBlogすら出来ていない。今日はむっちゃんがお昼寝の間は家事ではなく久しぶりに好きな事をするかと元気良く1日をスタート。むっちゃんも朝からご機嫌でにこにこ笑顔。

私の調子よい時のパターンはむっちゃんが機嫌良い午前中にほぼ家事終わらせ、むっちゃんの午後のお昼寝タイムにカフェタイムと共にBlogを更新するというのが密かな楽しみとなっていた。

というわけで、午前中のうちに溜まっている家事を済ませてしまおうと行動開始。掃除や洗濯をする間はむっちゃんをバウンサーに乗せておもちゃで遊ばせておき、午後の自分の自由タイムの為に大急ぎで家事を済ませる。洗濯物を取り込む時に少し傍を離れていたので様子をみる為にむっちゃんのもとに戻ると。

!!!

むっちゃんはいつも通りニコニコしているが股の間から黄色っぽい液体が滴っている…バウンサーがうんちまみれだ!!ここ何日かうんちが出てなかったから便秘かな?とは思っていたけどどうやら一気に出たらしい。むっちゃんはとりあえずそのままお風呂に直行。

汚れてしまったバウンサーや洋服も軽く手洗いでうんちを流して洗濯に、一通り処理を済ませて「今日は朝からパンチが効いてるな」なんて思ってたら、今日はCOOPの個人宅配が届く日だと思い出した。

 スポンサーリンク 


コロナが心配なのでスーパーに行く回数を減らせるようと、我が家では最近COOPの個人宅配を活用するようになったんです。宅配は毎週1回発泡スチロールに頼んだ商品を入れて自宅に届けてくれ、その時に先週分の発泡スチロールを回収してくれるというシステムです。

そしてここ最近はコロナの影響もあり、配達員さんと対面で接しなくても良いように回収日当日は玄関の前に空き箱の発泡スチロールを置いておけば、新しい荷物と差し替えてくれるという対応となってました。というわけでいつも通り先週分の空き箱の発泡スチロールを玄関の前に置こうと思ってドアを開ける。

Makaron
Makaron

ちなみに我が家は戸建てではなく賃貸マンションです

入り口のドアを開けてすぐ隣に発泡スチロールを置いたと思ったら、結構な強風だったようで『あっ!』と思ったと同時に発泡スチロールのフタが外れて飛んでしまって。我が家は3階なので『このまま外に飛んでいったら回収が大変だ!』と思い慌てて玄関から飛び出し発泡スチロールのフタをキャッチ!!

『危なかった…』と思ったすぐ後ろで「バン!!」と強風の影響で勢い良く玄関のドアが閉まる。結構大きい音出しちゃったな近所の方ごめんなさいなんて思いながら家の中に戻ろうとドアノブに手をかけると。

「ガチャン!」と金属音がして扉が開かない。

あれ?と思いながらよく見ると、ドア内側の金属のU字防犯ロックが閉まっているではありませんか!!!

ゲェッ!!(꒪ꇴ꒪|||)

閉まったのは金属のU字防犯ロックだから玄関のドアは少しだけ開きます。その隙間から家の中を覗き見ると丁度バウンサーに座ったむっちゃんが目に入った。

Makaron
Makaron

自分ちを覗いているだけですが、傍から見たら完全に不審者ですね

ドアの隙間から見えるむっちゃんは、まだ自分のママが外に締め出されたことには気付いておらずニコニコしている。もちろん家の中にはむっちゃんのみ。どうしよう!と私は軽くパニックに。しかも外に出るつもりはなかったので私の今の装いは絶妙な色のTシャツとこれまた絶妙な柄のUNIQLOのステテコ。

安いからパジャマに丁度良いなとデザインは気にせずに購入したパジャマ達、ヘビロテしすぎてもれなくヘロヘロになっている。こんな格好では助けを呼ぶにも恥ずかしい。しかし悩んでいてもしょうがないので、とりあえず恥を忍んでお隣さんのチャイムを鳴らす。

Makaron
Makaron

会えばお互い挨拶する感じの良いお隣さんです

幸いにも在宅ですぐに出て来てくれてことのいきさつを話す。私は携帯も部屋の中なので代わりにマンションの管理会社にでも連絡をお願いしようかと思ったら、中に赤ちゃんが1人でいることを知ると親切にも内鍵を外から外せないか?一緒に色々考えてくれて。

Makaron
Makaron

もう、なんて良い人なお隣さん…

細い紐かなんかで閉まっている金属のU字ロックをうまく引っかけて開けられないか?と、2人で考えて試行錯誤すること約5~10分…残念ながらやはり開かない。しかも途中でむっちゃんがママが帰ってこないという事に気付き始めて「ふえ~ん」という私を呼ぶ泣き声が聞こえだした。

!!(*꒦ິ⌓꒦ີ)

呼んでる、呼んでるよ…焦る、お隣さんと2人で焦る。

いつも来るママが呼んでも来ないことに更に気付いたようで、「ふえ~ん」という私を呼ぶ泣き声は5分くらいしたら「ぎゃ~!!」という叫び声に変わっていった。

( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)

やばい。あぁ、やばい。どうしようと。

その時に思い出した。さっき掃除の最中だったからベランダ側の部屋のドアが開いていたことを。バウンサーに座っているのが見えるから生死に関わることは無いとは思うけどむっちゃんの叫び声も尋常じゃないし「何で来ないの!?」とむっちゃんもパニックを起こしているように見えて心が痛い。

早く駆け付けてあげたい。赤ちゃんを1人にして何かあったら大変だからとお隣さんの同意もあり、ベランダの我が家とお隣さんとの間の薄い壁をぶち破り中に入ることを決意した。

事の発端となったボロボロの発泡スチロールを脇に担いで移動開始。やると決まったからにはそこからの行動は早く、お隣さんの家の中を通らせてもらいベランダに行き白い薄い壁にパンチを炸裂。…思ったより壁は固いぞ。力いっぱいパンチを繰り出すこと5発くらい。白い壁は崩れ去った。

ふぅ、悲しいかな。発泡スチロールを脇に抱え全力で壁と格闘する私の後姿は、お隣さんにどのように映ったであろうか。家に入る前にお隣さんに感謝の意と今後の壁の対処と、また改めてお礼をさせて頂く旨をお伝えして家の中へ戻る。

その後はむっちゃんと無事再会。家の中に入った時むっちゃんの大きな目からは大粒の涙がぼろぼろ出ていて。全力で泣いたのか小さな体はわなわなと震え涙でスタイも濡れていた。捨てられたと思ったのか。

これでもかと泣きじゃくりながら一生懸命抱き着いてくる。こんなおっちょこちょいの母でごめんよと。早く落ち着かせてあげようと声をかけながら部屋のなかをゆらゆらしていたら安心したのかそのまま眠った。

お昼時間に旦那に電話して、今日の出来事を話しお隣さんへのお礼の菓子折りを買ってきて貰うことに。またマンションの管理会社に連絡して壊してしまった壁の修繕を手配、むっちゃんへは寂しい思いをさせた罪滅ぼしにその日はいつも以上に抱っこで過ごした。

今回はベランダの鍵が開いていたから良かったものの、もし閉まっていたら家の中に入れるのがもっと遅くなっていた。本当に今後は気を付けなければなと。旦那が帰って来て菓子折りを携えお隣さんにお礼に行くと「困った時はお互い様なんだから気にしなくていいのに」なんて言う優しい人だ。本当に感謝しかない。

朝のうんち漏れから始まりむっちゃんにとっても散々な1日になってしまいました。今後はおっちょこちょいで人に迷惑をかけることが無いように細心の注意を払って生活をしなければと心に誓ったMakaronなのでした。

皆さんは私みたいなことは無いとは思うけれど、同様の締め出しトラブルにはお気を付けください(笑)

 スポンサーリンク 


❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

☟個性豊かな子育てBlogが沢山♬

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児日記ランキング

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

【HOME】
2 comments on “【今日のむっちゃん】[生後4ヵ月]ベランダのお隣さんとの壁を破壊して自分の家に帰った日
  1. うわーよかった。。。><
    むっちゃんが号泣してマカロンさんが抱きしめるくだりで私も危うく涙するところでした。。
    お隣さんの素敵さぶりが読んでて、とってもホッコリでした。
    隣人さん大事ですねー!

  2. 育さん!!
    いつもありがとうございます(^^♪
    実は、恥ずかしくて書きませんでしたけど
    そのくだり、我が子の様子目の当たりにして
    私はひっそりと泣きました(笑)
    お隣さん、本当に良い人です~(;’∀’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です