【今日のむっちゃん】[1歳2ヵ月]2回目のひな祭りと、何から何まで突っ張り棒生活の結果

 スポンサーリンク 


こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 1歳2ヵ月 】

早いもので先日2回目のひな祭りを迎える事が出来ました。去年の初節句はまだ生後4ヵ月くらいだったのでひな祭りらしい食べ物は食べられませんでしたが、夕飯の準備をしている間にぐずぐずしていたので何となく飾っていたひなあられを与えてみたら1人でソファーに腰掛けてポリポリしだしました。

いつも食べている赤ちゃんお菓子と比べると少し味が濃いからよっぽど美味しかったのかな。「ほ~!」っと喜びの声をあげながら笑顔で食べてました。その姿を見て改めて大人になったなぁと。赤ちゃん感はどんどん薄れて子供感満載になって来ました。成長が著しい。

ここ最近で一番成長を感じた出来事はお外で靴を履いて歩けるようになったこと。今までは家の中では自由に動き回れるのに靴を履いて外に行くと直立不動に。固まってしまい一切歩こうとせずでしたが1ヵ月くらいしたら慣れてきたのかようやくお外でも歩けるようになってお散歩がより一層楽しくなりました。

4月から保育園で慣らし保育開始で5月からは職場復帰を控えてます。復帰が目前となるとむっちゃんと離れるのが寂しくなります。しかし不器用でガサツな私とずっと一緒にいるだけよりも、保育園で先生方や沢山のお友達と触れ合い社会に触れる方が刺激があってより貴重な経験が出来るはず。そう信じて今一度お仕事を頑張ろうと思います。

家の中の変化といえば、『何から何まで突っ張り棒生活』が終わりをつげました。

☟あわせて読みたい

【今日のむっちゃん】[生後10ヵ月]ベビーゲートの代わりに突っ張り棒を設置してみた

 スポンサーリンク 


ベビーゲートの代わりに突っ張り棒を付けたところまではとても良かったんのですが、やはり付けたところがまずかった。はじめのうちは突っ張り棒を跨ぐ生活に『生活しながら効率良くダイエットだ!』と意気揚々としていましたが『何をするにも突っ張り棒』はやはりレベルが高かった。

掃除する時は掃除機を担いで突っ張り棒、時にはぐずるむっちゃんを抱っこしながら突っ張り棒、両手に買い物袋を下げながら突っ張り棒、洗濯物を抱えながら突っ張り棒。

約2ヵ月間頑張りましたが足がこたこたになってやめました。

Makaron
Makaron

我が家の様に変なところにつけなければ、ベビーゲートの代わりに突っ張り棒はおすすめですよ

諦めてキッチン入り口の幅に合うベビーゲートを購入☟今は快適に暮らしております。

今回の教訓、やはりベビーゲート等の家具を買う時はサイズ測定は忘れずに。

 スポンサーリンク 


❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

☟個性豊かな子育てBlogが沢山♬

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児日記ランキング

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

【HOME】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です