【今日のむっちゃん】[1歳3ヵ月]保育園入園で慣らし保育開始!悩みは給食について

 スポンサーリンク 


こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 1歳3ヵ月 】

時が経つのは早いものでもう4月、新しい出会いの季節になりましたね。娘のむっちゃんは4月より保育園に入園して慣らし保育を開始しました!少し寂しい思いもありましたが先生方を信じて託した保育日初日、別れの時はギャン泣きで可哀想でした…普段はあまり泣かない子なので久々に全力泣きを見てこっちまで少しドキドキ。

私の仕事復帰が5月のGW明けからなので慣らし保育のスケジュールは4月まるまる1ヵ月を使い、保育時間→1週目:9~11時/2週目:9~12時半/3週目:9~16時/4週目:8~17時までと1週間ずつ預ける時間を増やしていくことに。

保育1週目は保育園に居る間は終始ぐずぐずだったようで先生におんぶされながら過ごしたむっちゃん。お迎えの時も大粒の涙を流しながら大泣きのなかで受け渡しという感じでした※泣き声で先生の話が聞こえないという(笑)お家に帰ってからも寂しかったのと環境の変化からか寝るまでぐずぐず…ずっと抱っこやおんぶで体力が削られた1週間でした。

これは慣れるまで結構かかるわ…と覚悟するも日に日に状況は改善していき、保育2週目には抱っこやおんぶされなくても泣かないでクラスでご機嫌に動き回れるようになり、先日はついにお預けの時も泣かないで笑顔で私に手を振るように。お家に帰ってからも特にぐずる事もなくご機嫌に過ごせるようになりました。

まだ半日程度のお預けなので預ける時間が増えればまた状況は変わるのでしょうが、思ったより慣れるの早っ!と拍子抜けの今日この頃です。保育園に通いだすと夜泣きが増えるかもしれないと保育士さんに言われましたが今のところは大丈夫そう。

保育園に通うまでは一時的にも子供を手放す罪悪感や不安もありましたがいざ入園してみると良いことも沢山ありますね。昨日はブロック遊びの日だったらしく預けて早々にお友達と教室で楽しそうに歩き回る姿を見て、私と居るだけでは体験できない貴重な時間なのだなと少し感慨深くなったものです。

後は我が子のことを共有出来る大人として担任の保育士さんという存在が出来た事は結構心強いです。というのも、ここまで順調に来ている慣らし保育も1つだけ心配な事があるのです。それは給食を一切食べれないこと…

 スポンサーリンク 


むっちゃんはお家では今まであまり泣かずに手のかからない子なのですが少し繊細な部分があって、夜頻繁に起きて何度か寝かしつけが必要なことと、食事は食べなれたものは良く食べるけど初めて食べる食材や味付けはほんのちょっとしか食べてくれないことも多くて。また食器が変わってもダメなんです。寝る事と食べることに対しては結構デリケートな娘ちゃんです。

そんなわけで保育園の給食も食べられずに1週間近く経過…来週は16時までのお預けになるので少しでも食べれるようにならないか?ちょっと心配な日々なのです。保育園の雰囲気や環境に近くなるようにお家で使う食器や献立を保育園と似たようなものにして慣れさせた方が良いのか?何かお家で出来る事はないか?心配で、担当の保育士さんに聞いてみたら「娘ちゃんは保育園で頑張っているのでお家では今まで通り過ごしてください」「ママも心配しないでゆっくりで大丈夫ですよ」とのこと。さすがプロですね、心強いです。

と、こんな感じで保育園生活をスタートさせました。まだまだこれからですが娘のペースで新しい生活に徐々に慣れて行って欲しいものです。

 スポンサーリンク 


❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

☟個性豊かな子育てBlogが沢山♬

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児日記ランキング

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

【HOME】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です