【妊娠・出産】出産レポ★陣痛から4日!無痛分娩も体験~最後は帝王切開になったお話➂

妊娠・出産
 スポンサーリンク 


こんにちは、Makaronです。

当Blog初めての連載、出産レポ第3回目をお送りします。ついに「分娩編」へ突入です。

入院2日目

昨日の夜21時くらいから始まった陣痛のおかげで結局眠れず、重い生理痛のような症状は翌朝になっても健在。寝れたのか寝れてないのか良く分からずウトウトする状態で夜が明けました。そんな状態のためか朝から頭が痛い。

出産するには最悪なコンディションで出産はどうなる事やらという不安を少々感じつつも、とりあえずしゃきっとするために洗顔と歯磨きをする。

入院中のスケジュール

☟ちなみに入院中のスケジュールはこんな感じでした。

●6:00 起床&検温(ママ・ベビー)※出産後

●7:00 ママの体重・血圧測定
●7:00 モニター検査
     
●8:00 朝食
●8:40 回診&診察スタート※お産の人は促進開始

●9:00 ママのシャワー※出産後
●9:00 赤ちゃんの沐浴※出産後

●11:00 面会開始

●12:00 昼食

●13:30 ママの悪露チェック※出産後
●14:00 検温(ママ・ベビー)※出産後

●14:30 妊婦→子宮口チェック※状況により分娩室へ

●15:00 ママのおやつタイム

●18:00 夕食
●19:00 回診

●21:00 消灯

早朝に産気づいてしまった妊婦さんがいるとのことで助産師さんに少し早く呼ばれ、6時位にモニター検査、血圧・体重測定をしました。モニター検査では無事元気な赤ちゃんの様子が伺えてひとまず安心です。

 スポンサーリンク 


ついに本格的に陣痛促進開始!

ここまでは特に大きな変化なく時間が流れ重い生理痛はあるものの、何か今日産む実感がしないなと思いながら朝の診察がスタート。ここからは本格的に陣痛促進剤を用いてお産に向けての準備が始まりました。

朝9時くらいに更に陣痛を促進するためにワンサイズ大きいバルーンへ変更し、同時に陣痛促進剤(錠剤)の服用がスタートしました(1時間おきに4回服用します)そうしたら1時間くらいしたらすぐに強めの陣痛が。

例えるなら股関節をぎゅ~っと握りつぶされているような、トンカチでトントンと打たれているような一定間隔の継続的な痛みでした。11時の面会時間には旦那が来てくれることになっていたので時間でいうとほんの約1時間くらいだったのですが1人で痛みに耐えるのが凄い心細い。

私は具合が悪いときは、誰かにいてほしいタイプではなくどちらかと言えば1人でひっそり居たいタイプだったんですが、さすがに出産はそうではなかったようです。しばらく1人で病院のベットで寂しくジタバタする時間が続きました。

私がした、陣痛中の痛み対策

11時の面会時間開始後に旦那がすぐ来てくれてベットでのたうち回っている私を発見、「おぉ!ついに来た!?」なんて目を輝かせてる。

Makaron
Makaron

その嬉しそうな様子に入院初日のあの心細い雰囲気はどこ?って感じになった

せっかく来てくれたのに、こっちは痛みで構う余裕もなく。陣痛カウントアプリで陣痛の間隔を調べてみたら5分は切っていると分かり、そこから昼くらいには早くも3分間隔に。

このくらいになるとそろそろ辛くなってきます。当時少しでも痛みを逃そうと思い試したことを紹介します☟

➀腰かけた状態でベットの柵や何かを掴む→陣痛5分間隔くらいまではこれで何とかなりました。

➁立った状態で、手すりを掴む→陣痛3分間隔くらいからは「いてもたってもいられない」状態になりましたが、私は圧倒的に立っている方が痛みに対抗することが出来ました。

ただ手すりを掴むというよりかは、痛みMAXの時は手すりを握りしめることで痛みを逃がしている様な感覚ですかね。全ての力を手すりにぶつけてやれ的な感じで乗り切りました。全力で力を込めている時だけは何となく気が紛れる様な気がするので痛み対策におすすめですよ。

➂テニスボールでお尻の穴付近を圧迫
→実は数年前に尻もちをついて尾てい骨を骨折していてたまに古傷が痛むことがあり、陣痛対策の定番のテニスボールは一応用意していたのですが少し使用したところでなんとなく嫌な予感がしたので使用をやめました。

Makaron
Makaron

友達で出産時に陣痛対策にテニスボールを使いすぎて、尾てい骨にひびが入ったという人がいたので要注意です

私は圧倒的に➁が効果的で、これで1日を乗り越える事が出来ました。

お産に向けた状態チェック

初産婦は14時過ぎの内診で子宮口が7㎝程度開いてたら分娩室に行けるとのことで待ちに待った内診に。順番待ちの間「頼む~!開いていてくれ」と冷や汗だらだらで陣痛に耐える。そしてついに診察は私の番になり内診室に入り先生に診てもらうと。

「5㎝も開いてない、3㎝くらいかな」「お産はまだまだだね、お疲れ様!また明日」

と、あっさりと内診が終了。えぇ、嘘でしょ…ここまで痛みに耐えたのにと、どっと脱力感に襲われながら明日促進し直しだから今日はこれでおしまいとバルーンも外される。

バルーンが解除されたら強烈な痛みは無くなったけど微弱な陣痛が5分間隔で地味に続き、結局昼間も夜もまた眠れず。そんなこんなで想定していたクリスマスイブ産まれにはならず。分かった事はお産はそんなに甘くない。

連載第4回目に続きます(分娩編と言いつつもまだスタートラインにもたっていない)

 スポンサーリンク 


❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

☟個性豊かな子育てBlogが沢山♬

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児日記ランキング

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

【HOME】

コメント

タイトルとURLをコピーしました