【雑記】おはようからの魔女の一撃!0歳児育児とぎっくり腰①

 スポンサーリンク 


こんにちは、Makaronです。

以前から私は腰が弱くてちょくちょく腰痛が起こったりほんの些細な動作からぎっくり腰になったり。子供が産まれてからは特に注意しなければと思っていたのですが、やってしまいました。先日、ぎっくり腰になった時のお話です。

ぎっくり腰発生から回復までの経過と試して楽になった事を、簡単にですが紹介していこうと思います。

その日はむっちゃんが起きる前に自然と目覚めて、「やった!朝活出来る」とコーヒー片手にPCを開き、さぁ何から始めようとウキウキしていたら、早々とむっちゃんも起床。

おっと…さらば朝活と少々気を落としながらもおむつを替えようとむっちゃん近付き、脇の下に手を入れ少し持ち上げたその瞬間やつはやって来た。

ほぼ背中よりの腰に走ったビキビキッ!という、いや~な感じ。それはぎっくり腰※別名、魔女の一撃

今まで何度もぎっくり腰になって来た自分だから分かる。ぎっくり腰でも今回のは背中に響いたえげつないくらいのぎっくり具合からみて近年まれに見るボスクラスのぎっくり腰だと。

今回のぎっくり腰は今まで起こったどのぎっくり腰よりも衝撃だった。そして背中に衝撃を受けたが、その時はむっちゃんを抱っこしかけていて私は中腰になっていてむっちゃんは浮いている。腰が砕けたとはいえそのまま転んだらむっちゃんが怪我をするかもしれないというわけで。

大ダメージの背中を使ってなけなしの力で体勢を持ちこたえ、何とかむっちゃんを近くにあったクッションに着地させる。しかしその時にとどめの一撃として「メキっ」っていう感覚をもう一度背中にくらい、盛大にリビングの床に倒れこんだ。

背中に強烈に走る痛みにしばし茫然として天井を見上げる。床に背中をつけて仰向けに寝るような状態で倒れ込んだから腰に力は入っていないけどその状態からでも分かる。一切動けないよ、というか動けるもんなら動いてみなよ感。

 スポンサーリンク 


 
激痛でピクリとも出来ない。あぁ、どうしようと思いながらさっきクッションに着地させたむっちゃんに目をやると、私の危機的な状態なんて感じさせないニコニコ笑顔。さっきおむつを替えようとしてたくらいだから、いかんせんおむつがパンパンだ。
 
可哀想、早くおむつ替えてあげなきゃと思うが一切痛みで動けない。背中を床に付けた状態からピクリとも動けない。というか、痛くて息がまともに出来ない。

あれ?痛いのは腰なのに息がしにくいってありなのか?呼吸がおかしくなるくらい痛いって大丈夫なのか?
 
どうしよう。あっ、旦那だ。むっちゃんが産まれてから寝室でベットで寝るのをやめてリビングに布団を敷いて皆で寝ているからすぐ近くにまだ旦那が寝ている。私がこんな状態で床に大の字に転がっているのに気持ちよさそうに寝息を立てている姿にちょっとイラっとしつつ、とりあえず旦那を起こした。
Makaron
Makaron

長くなったから今日はここまで。興味を持って頂け方は是非とも次回もお付き合いください

 スポンサーリンク 


❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

☟個性豊かな子育てBlogが沢山♬

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児日記ランキング

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽

【HOME】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です