【Design】デザイン専用Blog「Piyomama – Design -」始めました

こんにちは。
Makaronです。

気が付けば、2021年。

新年、明けまして
おめでとうございます。

大分久々の、Blog更新となりました。

昨年末に、新しくデザイン業務を開始し
慌ただしく年を越し、もう1月も半ばです。

娘は、1歳になり
今は、自由に家の中を
走り回るようになりました。

アグレッシブ過ぎて
毎日ヒヤヒヤ過ごしております。

現在、育休中なのですが
育児休暇は、今年の5月まで。

慣らし保育を4月に開始し
5月より、以前から務めていた
会社に復職予定でおります。

そんな中、始めた
デザインのお仕事。

子供を産む前は
会社や仕事に対して
良くも悪くも
欲や期待はなく。

高卒以降、社畜の様に
時には終電近くまで
仕事を淡々とこなす
毎日を送って来ました。

とはいえ。

いや、今務めている会社
嫌いではないんですよ。

真面目に働いていて
会社に貢献していたら
ある程度の昇格はさせてくれるし
給与や、福利厚生に不満は無い。 

が、その分きつい事もあるし
理不尽なんて、なんのその。

…仕事なんて
皆、そうですよね。

てな感じで、おりましたが
子供を産んでから
不思議な事に、色んな事に
欲が出てきました。

自分の好きな仕事をしたい。

復職の前に、本業以外に
手に職を付けたかったので。

育休を機に、何か自分も
スキルUP出来ないかなと。

以前からやりたかった
ものつくりの仕事を始めました。

作業時間は、娘の寝ている
早朝と深夜、お昼寝中など。

依頼数が多い時は、ご機嫌に
1人遊びしている時にも
少し作業したりしています。

子育ての合間に副業は
楽しくも大変ではありますが。

何と言っても、面白い。

自分の好きな事を
している時間って
とても大事ですよね。

PC一つで作り上げた
自分の作品が、少しでも人様の
役に立てると思ったら。

達成感や嬉しさは
とても大きなものでした。

まだまだ、勉強中の
独学デザイナーですが
努力を怠らずに、2021年も
精一杯やって行こうと思ってます。

さて、デザイン業務は全て
ココナラ内で完結するように
しておりますが。

自分自身の作品集という
意味合いも込めて。

デザイン専用の
Blogを作りました。

作品のアルバムの様な
Blogにしたいと思ってるので
お時間ある方は
どうぞ覗いてみて下さい。

【雑記】全力で開けにかかってもビクともしない、リモコンの電池フタを一瞬で開ける方法

こんにちは。
Makaronです。

今日は、というか
今日も雑記として。

Makaron -note-
子育てBlogなんですが
ここ最近のネタといえば
子育て以外の事ばかり
思いついてしまう(笑)

まぁ、自由帳のような
何でもBlogなので
良いですかね。

あっ、我が愛しの娘
むっちゃんはとても元気です。

もうすぐで
記念すべき1歳です。

今は、毎日家の中を歩き回り
いたずらをしまくる
毎日を送っております。

何でも舐めるので
むっちゃんの
手の届かないように
家の中の物という物が
上へ上へと移動。

もう、物の
置き場がありません。

どうしましょ。

背の高いラックとか
必要なのか?

近いうちに
成長の様子は書こうかな。

Makaronの住まいは
東北の田舎町です。

んで、ここ最近の
寒さは尋常じゃない。

寒すぎて、朝起きて
布団から出たくない。

布団から出た後は、即
エアコンのスイッチをON。

が、その日は。

エアコンのリモコンの
スイッチを押しても
一切反応なし。

このままだと
とてもじゃないが
寒すぎていられない。

が、思い出した。

今の家に越してきてから
エアコンのリモコンの電池を

1度も変えていないことを。

Makaron
Makaron

今住んでいる家に
越してきて
5年くらい

はぁ、朝イチから
電池替えかと思い
リモコンの裏ふたを
開けようとするも。

全然開かない。

自慢じゃないが
力は強い方だと思う。

が、全力で力を込めても
リモコンのフタは
ビクともしない。

頭の血管が
切れるんじゃないかってくらい
朝一から全力出したのに。

その後、旦那を起こして
開けて貰おうとするも
なんと、旦那でも無理。

どんだけ固いんだ
このフタはと
感心したところで。

調べて
試してみた。

開かない電池フタを
開ける方法を。

それは、リモコンの
電池フタの端に、ガムテープを
貼り付けて、フタを押しながら
開けたい方向にガムテープを
持って引っ張るというもの。

試してみた、結果は。

なんと、これは凄いぞ。

あれだけ固かったフタが
一瞬で開いた~!!

皆さん、この方法
知ってました??

私は、初めて知って
感動しました。

何かの電池フタが
開かなくなってしまったら
是非ともお試しあれ。

【雑記】おはようからの魔女の一撃!0歳児育児とぎっくり腰②

こんにちは。
Makaronです。

先日、朝起きてすぐ
ぎっくり腰になったお話。

第二弾、解決編です。

強烈な痛みを背中に感じ
大の字に倒れつつ
近くに寝ている
旦那を呼ぶ。

が、腰の痛みが
背中全体に広がり
どこが痛いのか分からない。

というか、痛すぎて
息がまともに吸えない。

苦しいぞ。

…。

旦那よ。

早く気付けと
恨めしく思っていたら
異変を察知したのか
旦那起床。

とともに
私の異様な光景に気付く。

初めは、ピクリとも
動けない私にびっくりして
何か急病かと。

「救急車呼ぶ!?」
なんて取り乱していたけど。

事情を説明。

少し休めば
少しは動けるように
なるだろうと。

とりあえず
無理に動かずに
その場で待機。

そうすると、1時間もすれば
ピクリとも動けないほどの
強烈な痛みは引いて
息苦しさは解消。

身体を少しだけど
傾けられるようになり。

Makaron
Makaron

激痛だけどね

午前中いっぱいかけて
なんとか身体を
慣らすように動かしてたら
壁伝いだけど辛うじて
立てるようには
なりました。

本当に、結構大変な1日だったので
その時の、腰痛との付き合い方を
さらっと紹介したいと思います。

※医学の知識を有している訳ではなく
正式なぎっくり腰の対処法を
紹介する記事ではありません。

あくまでも、私個人の体験談
となるため、ご理解ください。

ぎっくり腰になった瞬間

ヒッ!っと、息も詰まるくらいの
強烈な痛みで、身動きも出来ない。

私は、仰向けに倒れましたが
そこからどういう体制を
とっても強烈に痛い。

が。

少しずつ体制を変えながら
楽な角度がないか
探ってみたら
少しだけ楽になる
角度がありました。

楽だと感じる方向に
体を向け、足を立てて
そのまま1時間くらい
体を休める。

そうすると、徐々にだけど
身体を動かせるように
なってきました。

ぎっくり腰は
筋肉の捻挫のようなもの。

楽になる角度がある
可能性が高いので
まずはその角度を見つけて
1時間程度安静にしていたら
回復もスムーズでした。

身体を起こせるようになったら

身体を傾けられるようになったら
そこからは、痛みに耐え
何とか、身体を起こした。

そして。

身体を起こせるようになったら
何をするにも、腰を基準に
垂直移動を心掛けた。

痛くない時のように
自由に動くのではなく
①まずは垂直の動きだけ(立つ)
②ゆっくり移動

①②の繰り返しで
何とか家の中を
動き回ることに成功。

私には、赤ちゃんが待っているのだ

朝は、旦那が居たが
いかんせん、彼には
仕事が待っている。

旦那が居る間は
家事やら、育児やら
おんぶに抱っこしてしまったが。

旦那出勤後は、強制的に
ぎっくり腰と赤ちゃんの
共存生活が始まるのだ。

最大の難関は、抱っこ。

娘はまだ、1人で自由に動けない。

抱っこは必須だ。

というか、抱っこが
出来ないと何にもならない。

まずは、抱っこだ。

というわけで。

旦那が居る間に
抱っこの方法を試行錯誤。

と。

前項で紹介した
①まずは垂直の動きだけ(立つ)
②ゆっくり移動

①②に、赤ちゃんの重みが加わっても
対して身体の状況には
変化ない事に気が付いた。

とはいえ、もし私が転んだら
娘まで怪我をする。

動くときは
それはそれは慎重に。

ぎっくり腰の時の洗顔は?

午前中には、辛うじて壁伝いには
立てるようにはなったけど。

いかんせん。

まだ、顔も洗っていないし
歯も磨けていない。

さすがに1日中
そのままはまずいので。

昼くらいに
洗顔&歯磨きに
チャレンジ!!

が。

腰を屈もうと思っても
絶対無理なくらい痛い。

どうしようか。

洗面所の鏡の前で
色々と動き方を
試行錯誤していたら。

発見した。

なんと。

片足を前に出して身を屈めたら
うそでしょ?ってくらい
痛くないということを。

本当に、助かった。

最後に

と、こんな感じで私の
ぎっくり腰生活は過ぎていった。

その後は、1週間くらいで
元の生活に元通り。

育児中のぎっくり腰は
本当に大変なので
皆さんも注意して欲しい。

今回の伝えたいことは
片足を前に出して身を屈めたら
うそでしょ?ってくらい
腰が痛くないこと。

※あくまでも、私個人の感想です。

これは、ぎっくり腰になった人に
是非とも教えたい。

いざというときは
お試しあれ。

【雑記】おはようからの魔女の一撃!0歳児育児とぎっくり腰①

こんにちは。
Makaronです。

今日は、雑記として。

以前から私
腰が弱くてですね。

ちょくちょく
腰痛がおこったり
ほんの些細な動作から
ぎっくり腰になったり。

子供が産まれてからは
特に注意せねばなとは
思っていたのですが。

やってしまいました。

先日、ぎっくり腰に
なった時のお話です。

Makaron
Makaron

娘がお昼寝中に
執筆中…
話しが長くなるから
何回かに分けるよ

回復までの経過と
試して楽になった事を
簡単にですが紹介して
いこうと思います。

その日は、むっちゃんが
起きる前に、自然と目覚めて。

「やった!」
「朝活出来る♬」と
コーヒー片手にPCを開き
さぁ、何からやろうと
ウキウキしていたら。

早々と、むっちゃん起床。

おっと…
さらば朝活と
少々気を落としながらも
おむつを替えようと
むっちゃん近付き
脇の下に
手を入れ
少し持ち上げた

その瞬間。

やつはやって来た。

背中に近い、腰に走った
ビキビキビキッッ!!
という、いや~な感じ。

それは。

ぎっくり腰
※別名・魔女の一撃

しかも。

今まで、何度もぎっくり腰に
なって来た自分だから分かる。

ぎっくり腰は
ぎっくり腰でも。

今回のは、背中に響いた
えげつないくらいの
ぎっくり具合からみて。

近年まれに見る
ボスクラスの
ぎっくり腰だと。

Makaron
Makaron

今までの経験から
私が思う
ぎっくりレベルは
こんな感じ

☟ぎっくりレベル
 ※Makaron基準

【レベル1】
●ぎっくり具合:ピキッ
●身体と心の状態
→おぉ、痛いな。
 もう少しでぎっくり腰になりそう。
 やばいやばい。
 注意しなきゃ。
 ※ちょっと痛い

【レベル2】
●ぎっくり具合:ビキッ
●身体と心の状態
→うぅ!
 やっちまった!
 痛い痛い。
 湿布貼らなきゃ。
 ※痛いけど動ける

【レベル3】
●ぎっくり具合:ビキビキッ
●身体と心の状態
→終わった。
 うっ、動けない。
 ※辛うじて動けるが
  何をするにも激痛。

今回のぎっくり腰は
今までのぎっくり腰とは
一味違った。

確実に【レベル3】どころではない。

そして背中に
衝撃を受けたが。

その時は
むっちゃんを
抱っこしかけていて
私は中腰になっている。

もちろん
むっちゃんは浮いている。

腰が砕けたとはいえ
そのまま転んだら
愛しのむっちゃんが
怪我をするではないか。

というわけで。

大ダメージの
背中を使って
なけなしの力で

体勢を持ちこたえ
何とかむっちゃんを
近くにあったクッションに
着地させ…。

る時に、とどめの一撃として
「メキっ」っていう感覚を
再度背中にくらい。

盛大に、リビングの床に
倒れこんだ。

大の字に。

背中に強烈に走る痛みに
しばし茫然として
天井を見上げる。
床に背中をつけて

仰向けに寝るような
状態で倒れ込んだから。

腰に力は入っていないけど。
 
その状態からでも分かる。

一切動けないよ。

というか
動けるもんなら
動いてみなよ感。
 
激痛で、ピクリとも出来ん。
 
あぁ、どうしようと思いながら
さっきクッションに着地させた
むっちゃんに目をやると。
 
私の危機的な
状態なんて感じさせない
ニコニコ笑顔。
 
さっき、おむつを替えようと
してたくらいだから。
 
いかんせん
おむつがパンパンや。
 
…。
 
可哀想。
 
早くおむつ
替えてあげなきゃ。
 
が、一切痛みで動けない。
 
背中を床に付けた状態から
ピクリとも動けない。
 
というか、痛くて
息がまともに出来ない。

あれ?

痛いのは腰なのに
息がしにくいって
ありなのか?

ぎっくりの勢いで
肺に穴でも開いたのか?
 
呼吸がおかしくなるくらい
痛いって大丈夫なのか?
 
どうしよう。
 
あっ、旦那だ。

むっちゃんが産まれてから
寝室でベットで寝るのをやめて
リビングに布団を敷いて
皆で寝ているから。

すぐ近くに
まだ旦那が寝ている。

私がこんな状態で
床に大の字に
転がっているのに。

気持ちよさそうに
寝息を立てている姿に
ちょっとイラっとしつつ。

とりあえず、早朝なので
ご近所さんに配慮しつつ
それなりの声の大きさで
呼んで旦那を起こした。

Makaron
Makaron

長くなったから
今日はここまでにするよ
興味を持って頂けた方は
是非とも次回も
お付き合いください

【今日のむっちゃん】[生後10ヵ月]現在の歩行記録は5歩!1人遊びと黄色いカエル

こんにちは。
Makaronです。

「今日のむっちゃん」
娘の成長の記録と、日々の出来事♬

【 生後10ヵ月 】

前回のBlogでお伝えした
ベビーゲートの代わりに
突っ張り棒を設置した件
その後も、なかなか
良い感じです。

初めは、むっちゃんも
戸惑いはあったものの。

今は、さながら
バンドのライブを
見ている人風?ばりに
突っ張り棒に
もたれかかるのが
お気に入りなもよう。

少し片足も曲げたくらいにして
なんか、男子中高生を
連想させる佇まいと
思うのは私だけか。

なんか、こういう風に
もたれかかるようになって
足腰が活性化?されたのか
徐々に彼女の手は
突っ張り棒から離れ…

ついに、1人歩き
始めました♬

今のむっちゃんの
歩行記録は、5歩

お外を元気に
歩き回る日も近そうだ。

Makaron
Makaron

楽しみだ♬

そして
最近のむっちゃんの
遊び方について。

なかなか、変な遊び方
ばかりしてます。

Makaron
Makaron

母も変人なので
似たのかしら?

今の1番のお気に入りの
遊び方はというと。

おもちゃ箱のフタに
お気に入りの黄色い
カエルちゃんを寝かせて。

満足そうにしたと思ったら。

カメラもブレる勢いで。

顔にバーン!!

これがよっぽど楽しいのか
長いと30分くらい
爆笑しながら
1人遊びしている。

たまに、カエルちゃんを
どこまで飛ばせるか
一心不乱に
チャレンジしていたり。

その間に
家事もはかどる。

めちゃ嬉しい。

少し前までは
どうやって
1人遊びさせようか
試行錯誤していたのに。

赤ちゃんの成長って
なかなか不思議なものだ。

ぶっ飛ばされる
カエルちゃんに
感謝しながら。

もう少し飛ばされててねと
願う母なのでした。

【今日のむっちゃん】[生後10ヵ月]ベビーゲートの代わりに突っ張り棒を設置してみた

こんにちは。
Makaronです。

「今日のむっちゃん」
娘の成長の記録と、日々の出来事♬

【 生後10ヵ月 】

むっちゃんが
伝い歩きをするようになって
1ヵ月くらい経過しました。

足腰がみるみる
強くなり。

歩行器での移動速度も
ぐんぐん上昇。

歩行器やら
伝い歩きやらで
縦横無尽に家の中を
動き回っております。

そんななか、少し前から
気になっていたのが
キッチンへの侵入問題

そろそろ対策をせねばと
ベビーゲートを買いに行くも
近くのホームセンターでは
なかなか、しっくり
くるものがなく。

Makaron
Makaron

ネットとかで
買うほうが
良かったかな?

どうしようかなと
ネットを見ていたら。

良い情報を見付けました。

それは。

突っ張り棒を
ベビーゲートの
代わりに設置する

これが結構
色々と都合良くて。

ベビーゲートの役目を終えたら
突っ張り棒として
棚として使える。

ベビーゲートに比べて
安く買えて、尚且つ
強度もバッチリ。
※物によるけど。

でもまぁ
デメリットもあり。

ベビーゲートの様に
扉が付いていないので
大人は跨いて通るしかない。
※結構、筋トレになる。

これは、最近太り気味の
私の為にも、運動になって
逆に良いかなと(笑)

早速、突っ張り棒を
購入して来ました。

取り付けたいところが
ちなみに、ここ。

で、実際に設置した
写真がこちら。

はい。

実際に設置したのは
キッチンの入り口ではなく
その手前のダイニング。

生活の動線
ど真ん中の位置に。

キッチンの入り口ですが
買って来た、突っ張り棒。

入りませんでした。

何故ならば、サイズを
図って行かなかったから。

☟車で、買い物に出かけた
 直後の、夫婦の会話。

(私)「あっ!
   キッチンの入り口の長さ
   図って来るの忘れたよ」

(旦那)「え~…
    今から戻るの面倒だよ。
    大体、合うように
    出来ているもんだよ」

(私)「そっか~」

って、全然良くないし。

ま、旦那がそう言っても
失敗するのが嫌なら
戻れば良かったし。

図り忘れた
私が悪いのですがね。

本来、取り付けたかった
キッチンの入り口であれば
キッチンに入る時以外は
突っ張り棒を
跨がなくて良いのですが。

ダイニングにつけたもんだから。

どこ行くにも
毎回
突っ張り棒を跨ぐ
毎日を送っております。

料理するにも、突っ張り棒。

トイレ行くにも、突っ張り棒。

掃除するにも、突っ張り棒。

お風呂行くにも、突っ張り棒。

何から何まで、突っ張り棒。

めっちゃ、生活しにくいよ。

だけど、安全面では大満足。

キッチンに侵入する
心配も無くなり
安心、安心。

突っ張り棒の性能としては
60㎏まで耐久出来る
ものを選んだからか。

結構な力でも
ビクともしません。

むっちゃんが
寄りかかっても
全然大丈夫。

むっちゃんも
今まで、家の中を自由に
歩き回っていたから
行動範囲が制限されて
不機嫌になるかな?
と思いきや。

見るからに
「ここまでしか行けない」
感に、早々に諦めたもよう。

今では、手すりに掴まり
遊ぶ事が楽しい様子。

想定外のところに
設置したせいで
突っ張り棒生活が
始まってしまったけど。

むっちゃんの安全のため
引き続き、筋トレと思って
頑張るしかないか。

…痩せると良いな。

今はむっちゃん、0歳児。

今は、突っ張り棒も
低い位置で良いけど
むっちゃんの成長に合わせて
突っ張り棒の位置も
どんどん上になる?

いつまで筋トレが
出来るかしら。

とまぁ。

ベビーゲートで良いのないなと
思っている方には、是非とも
突っ張り棒がお勧めです。

Makaron
Makaron

買う時は、寸法の
測り忘れにご用心

【Design】新たな1歩★ココナラでロゴ&素材作成の副業始めました

こんにちは。
Makaronです。

突然ですが、ココナラで
ロゴやアイコン
WEB素材作成の
副業を始めました。

ココナラは「スキルのフリマ」

私が人様にスキルを売るなんて
100年早いなんて思ってましたが。

ひょんなことがきっかけで
実は1歩、踏み出して
おりました。

ちょっと、その事について
Blogに綴ろうかと思います。

デザイン会社等に
勤めているようなプロではなく
完全なる独学ですが。

お仕事に関しては
至って真面目です。

Makaronの実家は
自営業の看板屋さん。

祖父の代から
自宅を兼事務所にして
看板屋を営んでおります。

ひと昔前は、私のお父さんが
ペンキと筆だけを商売道具に
大きなトラックに「●●運輸」や
「会社の住所」「最大積載量」など
様々な文字を描く、職人さんでして。

子供の頃は、休みの日に
父の現場について行っては
父が看板を書く様子を
お菓子片手に
眺めていたものです。

ペンキと筆だけで、大きな文字を
生み出す父がカッコよくて。

結構、誇らしかった。

Makaron
Makaron

今も元気に
生きているよ

が、時代は進んで
昭和から平成。

ペンキと筆だけで、描く
文字の時代は終わりを告げ。

トラックに文字を描く方法は
より機械的でハイテクに。

「PCを使ったシール文字」の登場だ。

どのように仕事を
しているかというと。

母が、PCで文字をデザインし
トラック文字用の特殊なシールに
いかついカッティング機を用いて
カッティングすることで
シール文字の完成。

出来た文字を
父が現場に持って行って
トラックに貼るという
作業に変わっていった。

その頃から
実家のPCに入っていたのが
「Adobe illustrator」

父や母が
このツールで扱うのは
可愛さのかけらもない
無骨な文字だけだけど。

PCをいじるのが好きな私は
母が居ない隙を見つけては
両親の商売道具ので
犬や猫など、可愛らしいものを
描くことが、密かな楽しみだった。

点と線を動かしながら
物を描くのが、何とも不思議で
楽しかったのを覚えている。

そこから、時は進んで
高校以降、大人になると。

母が忙しく、手が回らない時は
仕事(PC作業の文字デザイン)を
手伝ったりしたけど。

いつしか、嫁に行く私が
実家の家業を継ぐわけもなく。

うちは、姉と私は姉妹だけで
男の子が居なかったから
両親世代までで
看板屋は店じまいだな
なんて、薄情な事を思っていた。

が。

意外な事に、今は姉の旦那が
実家の事業を引き継いでくれている。

実家では、相変わらず
母も仕事はしているけれど。

姉宅にも事務所を構え
2世代で看板業をしています。

で、先月
姉宅に遊びに行った時に。

元々デザイン関係の仕事をしていた
姉の旦那が、看板業の副業として
お店の看板など、デザインの
仕事を始めたと聞いた。

私も、今勤めている会社に入り
少しだけ、デザインのまねごとを
したりしたこともあったため。

何となく興味が湧き
作業を見ていたら。

幼い頃の楽しかった
点と線でものを描く
ベジェ曲線を扱う
面白さを思い出した。

また、やってみたい。

今度は、子供の遊びではなく
人の為になることとして。

姉の旦那のように
お店の看板のような
大きなものは無理だけど。

まずは、修行中なので
利益よりも、経験を優先し
料金は格安で。

ロゴやアイコン
WEB素材作成を
始めてみようかなと。

今まで、仕事で「これがしたい」
というものはなく。

今務めている会社も
デザイン制作とは無縁で。

何となく淡々と
仕事をこなしてきたけれど。

お小遣い稼ぎ程度の
副業でも良いから。

自分がしたいと思う
ものつくりの

仕事がしたい。

そこで。

やるからには
仕事のテーマを決めました。

それは。

お客様に、寄り添い
 長く愛される作品を作ること

初心者だけど
志は高くいくぞ。

今までの、自分の知識に加えて
少し修行が必要だなと。

姉の旦那に、ここ1ヵ月位
デザインの基礎を特訓して貰い。

ココナラでの、デザイン業務
スタートに至りました。

ロゴは、オーダー制だけど
私にはまだ実績がないから
試作品を作って、広告として
ココナラ内で掲載していると。

ありがたいことに
何人かの方の目に留まり
数件、取引させて頂きました。

まだまだ、始めたばかりの
小さな活動だけれど。

精一杯、人の為に
尽くせるように。

ご縁を頂いた人に
喜んで頂けるように。

この活動を始めて
まだ、1ヵ月弱。

もし、すぐに辞めたらと思い
Blogには書かなかったけど。

やっと、やりたいこと
見付けました。

このBlogは、子育てや
ライフスタイルについての
発信の場なので
集客をしようとは
思っておりません。

が。

Makaronが、また何かやってるよと
始まったばかりの小さな活動を
見守っていてくれると幸いです。

☟修行中の1作
 WEB素材サンプル
 モノトーン猫ちゃん

☟ココナラは、ぴよままという
 名前で活動してます。

【今日のむっちゃん】[生後10ヵ月]干物女の母ちゃんと、カラフルつみき&初めての靴

こんにちは。
Makaronです。

「今日のむっちゃん」
娘の成長の記録と、日々の出来事♬

【 生後10ヵ月 】

むっちゃん、先日にめでたく
生後10ヵ月に突入しました♬

いや~、早い。
ついに、2桁に突入です。

実感無いですけどね。

当然ですけど、むっちゃんの
月齢=私のママ歴なもんで。

私も、母になって
10ヵ月になりました。

上手く母やれているか?
分かりませんが、他と比べても
しょうがないんで、このまま
マイペースで行きます(笑)

また、いつものくだらない話ですが
母になって変わったこと。

一番は、欲が出来てた
ことですかね。

私、子供産むまで結構
無欲なほうでした。

Makaron
Makaron

ほうであって
無欲ではないよ

食べ物は、とりあえず
美味しく食べれれば良いやで
結構、同じものしか食べない。

外出は面倒だから、家の中で
ゴロゴロして過ごすのが大好き。

むしろ、外なんて行きたくない。

休みの日は、1日パジャマで
食っちゃ寝がお決まり(笑)

座右の銘は、面倒だからいいや。

と、こんなこと書くと
ただの干物女ですな。

旦那も、付き合った当初
私の本性を知ったとき。

言い方悪いけど
「ここまでお金がかからない
 女の子も珍しいね」って
 言って笑っていた。

Makaron
Makaron

初めは、外交的で
アクティブに
見えたらしい

が、むっちゃんが産まれてから。

少しですけど
欲が出てきました。

Makaron
Makaron

微々たるもんですがね

むっちゃんと
色んな所に行きたい。

※面倒くさがり屋が
 免許取得中

育児世代と繋がって。
子育てのこと、色々知りたい。

※引っ込み思案が
 Blog、Twitter開始

むっちゃんに、色んな
美味しい料理を食べさせたい。
※つられて私も、どうせなら
 食を楽しみたい。

これは、欲というか
生きる活力だ。

むっちゃんのおかげで
生きる活力がみなぎるって
幸せなことだ。

この幸せ、大切にせねばな。

Makaron
Makaron

急になんだよって
感じですよね

と、昨日のむっちゃん。

生後10ヵ月のプレゼントは
西松屋の、カラフルなつみき。

つみきあげるの
遅かったかな??

色んな形が面白いようで
興奮気味に、1時間くらい
一人遊びに熱中。

熱中出来るものが
見つかると、楽ですよね。

その間、久々に夫婦で
鍋をゆっくり食べました(笑)

で、まだ歩けないけど
しっかり立つように
なって来たから。

初めて、靴を購入💓

早く、外で歩けるようになりたいな。

むっちゃんとの未来を考えると
まだまだ、欲は尽きなそうだ。


【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]コロナうずって?歯磨きは前途多難だ

こんにちは。
Makaronです。

「今日のむっちゃん」
娘の成長の記録と、日々の出来事♬

【 生後9ヵ月 】

まだまだコロナ禍のなか
遊びに行くところにも
何かと神経を使う日々。

成長とあわせて、色んな事に
興味を示すようになった
むっちゃんのためにも。

本来であれば
色んな所に繰り出し
思いっきり遊びたいところだが
近所では、最近感染者が
また増えだしたので
ちょっと心配。

という訳で。

以前にもブログに書きましたが
また、姉宅に遊びに行きました。

姉宅には、8歳の甥と
5歳の姪がいます。

むっちゃんも、2人に
いっぱい遊んで貰ってご満悦。

甥の、ショットガンの
おもちゃを持って、スナイパーな
むっちゃんの1ショット。

猟友会みたいでしょ?

なかなか凛々しい
1枚が撮れました(笑)

それで。

子供達が遊んでいる横で
大人達の会話。

冒頭に出てきた「コロナ禍」
という表現について。

丁度テレビで、俳優さんか誰かが
「コロナ禍」を「コロナうず」と
読んでいたという
面白エピソードを披露していた。

そこで、それを見た旦那が。

「え~、それはないでしょ(笑)」
と、失笑つきで一言。

「そうだね、恥ずかしいね」
と姉が返す。

…。

ん?

「コロナうず」
私も、今の今まで
そう思ってましたけど?
※心の声

「コロナうず」って読んで
違和感は無かったのかな?
と、また旦那。

「コロナうず」
→コロナが渦巻く
 世の中になってしまった。

 (確かに、漢字が違う)
 という意味で解釈。

違和感どころが、私は
逆にしっくり来てましたけど?

と、心の中で
旦那と姉に返す。

恥ずかしかったから
この事は、2人には内緒だ。

********************

で、場面は変わり。
昨日のむっちゃんはというと。

今まで、歯ブラシは
丸形の赤ちゃん用歯ブラシを
使用していたけど
上下4本ずつ、大分
歯が生えてきたことから。

ママでの仕上げ磨き?が
しやすいように
ミニチュア版の
歯ブラシに変えてみた♬

今までもだけど
歯ブラシを口に入れる事に
抵抗は無い様子だけど
私が磨こうと思っても
全然大人しくして
くれないから
まともに
磨けてない気がする。

歯ブラシを口に入れて
カミカミするところまでは
調子が良いんだけど。

いざ、磨くかという時になると
顔をブンブン。

断固、磨かせん!
的な勢いで
攻防が続く毎日。

…皆、おとなしく
するもんなのか?

歯磨きは、まだまだ
前途多難だ。

【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]知らぬ間に誤飲!油断していたら怖い事になったぞ

こんにちは。
Makaronです。

「今日のむっちゃん」
娘の成長の記録と、日々の出来事♬

【 生後9ヵ月 】

本日の日記は
懺悔日記です。

私の、ばかやろう。

子育て中の方々に向けて
啓蒙の意味も込めて書きます。

と、本題の前に
軽く小話を。

出産する前は
足の裏の角質?を
気にすることなんてなかったけど。

子供を産んだせいか
はたまたそれは関係なく
年的な問題なのか。

最近、足の裏の角質が
厚く古くなってきて?

ガッサガサして
やばいです。

軽いささくれ
みたいになってきて。

布団式パットに引っかかって
ちょっと、痛いよ。

産後あるあるなのかな??

と、どうでもいい話は
ここらへんにして。

本題の、お話を。

ここ最近、むっちゃんが
1人で立つようになって
ゴミ箱とかに掴まって
遊ぶようになった。

今まで、我が家で使っていたのは
よくある、そこまで高さのない
常にオープンなタイプの
至ってシンプルなゴミ箱。

それだと、ゴミ箱に
掴まって立った時に
中のゴミを掴めてしまい
口に持って行ったりするから
誤飲が心配になってきた。

で、むっちゃんの
誤飲対策として
蓋つきゴミ箱を買った。

Makaron
Makaron

蓋つきといっても
足ペダルで開ける
やつだから
密閉性はない

で、『これで少しは安心だ』と
私は思ったが。

全然、大丈夫ではなかった。

昨日、料理をしていて。

むっちゃんは、ご機嫌で
リビングで遊んでいた。

私からも、むっちゃんは
見える位置だけど
丁度テーブルの陰になって
1人遊びしているむっちゃんの
お尻と足だけ見えるくらい。

久々、料理もはかどり
ご機嫌で作業していたら。

むっちゃんの方から
「ガタン」という物音が。

むっちゃんに目を向けると
別に立っている訳ではないから
転んだとかでもないし。

泣くわけでもなく、さっきまでと
同じように遊んでいる。

いつも、テーブルから
リモコンとか落とすし。

また何かものでも
落としたんだろうと。

大して、気に留めなかった。

で、5分くらい?して
料理が一段落したから
むっちゃんの様子を見に行くと。

ゴミ箱を倒していて
中のゴミが散乱状態。

蓋つきゴミ箱だったから
安心していたけど。

倒れて横になると
蓋は開いちゃうよね…。

まぁ、全部ぶちまけたわけでは
ないから、掃除は楽ちん。

さっと片付けて
むっちゃんと遊ぶ事にした。

が、5分後。

むっちゃんの
嗚咽が止まらない。

苦しそうに、涙を流しながら
盛大に「おえっ」とやっている。

心配だ。

さっきの、散らかった
ゴミの様子を思い出し
脳裏によぎったのは。

誤飲

誤飲

誤飲

どうしよう!

これは救急車か!?
と、狼狽えていたら。

最後の「おえっ」で
少量のゲロと共に
口から出てきた。

朝に、私が舐めた飴の
包装ビニールの切れはし。

千切った、切れ端の方の。
小さいビニール。

あぁ。

やってしまった。

母として、管理不足だ。

猛烈に反省。

すまん、むっちゃん。

小さいものだったから
吐き出せてよかったけど
最悪、誤飲は死んじゃう
事にもなりかねない。

とても怖い。

母として、完璧は難しくても
最低限、危ない事だけは
避けなくては。

最近、少し育児にも慣れてきて
ちょっと油断もあったのかも。

初心に返ろう。

皆さんも、誤飲には
お気をつけて(*꒦ິㅂ꒦ີ)

短い日記ですみません。

こんな感じで
子育て中に我が家で起こった事を
Blogに書いていきますです。