【Design】新たな1歩★ココナラでロゴ&素材作成の副業始めました

こんにちは、Makaronです。

突然ですがココナラでロゴやアイコン、WEB素材作成の副業を始めました。

ココナラは「スキルのフリマ」私が人様にスキルを売るなんて100年早いなんて思ってましたが、ひょんなことがきっかけで実は1歩踏み出しておりました。

ちょっとその事についてBlogに綴ろうかと思います。デザイン会社等に勤めているようなプロではなく完全なる独学ですがお仕事に関しては至って真面目です。

私の実家は自営業の看板屋さんで、祖父の代から自宅を兼事務所にして看板屋を営んでおります。

ひと昔前は私のお父さんがペンキと筆だけを商売道具に、大きなトラックに「●●運輸」や「会社の住所」「最大積載量」など様々な文字を描く職人さんでして。

子供の頃は休みの日に父の現場について行っては、父が看板を書く様子をお菓子片手に眺めていたものです。ペンキと筆だけで大きな文字を生み出す父がカッコよくて誇らしかった。

しかし時代は進んで昭和から平成、ペンキと筆だけで描く文字の時代は終わりを告げトラックに文字を描く方法はより機械的でハイテクに「PCを使ったシール文字」の登場だ。

どのように仕事をしているかというと母がPCで文字をデザインしてトラック文字用の特殊なシールに、いかついカッティング機を用いて文字をカッティングすることでシール文字の完成です。出来た文字を父が現場に持って行ってトラックに貼るという作業に変わっていった。

その頃から実家のPCに入っていたのが「Adobe illustrator」父や母がこのツールで扱うのは可愛さのかけらもない無骨な文字だけだけど、PCをいじるのが好きな幼い頃の私は母が居ない隙を見つけては両親の商売道具のPCで犬や猫など、可愛らしいものを描くことが密かな楽しみだった。

点と線を動かしながら物を描くのが、何とも不思議で楽しかったのを覚えている。

そこから時は進んで高校以降大人になると、母が忙しくて手が回らない時は仕事(PC作業の文字デザイン)を手伝ったりしたけどいつしか嫁に行く私が実家の家業を継ぐわけでもなく。うちは姉と私の姉妹だけで男の子が居なかったから両親世代までで看板屋は店じまいだななんて薄情な事を思っていた。

だけど、意外な事に今は姉の旦那が実家の事業を引き継いでくれている。実家では相変わらず母も仕事はしているけれど、姉宅にも事務所を構えて2世代で看板業をしています。

そして先月姉宅に遊びに行った時に元々デザイン関係の仕事をしていた姉の旦那が、看板業の副業としてお店の看板などのデザインの仕事を始めたと聞いた。

私も今勤めている会社に入り少しだけデザインのまねごとをしたりしたこともあったため、何となく興味が湧き作業を見ていたら、幼い頃の楽しかった点と線でものを描くベジェ曲線を扱う面白さを思い出した。

またやってみたい。今度は子供の遊びではなく人の為になることとして。姉の旦那のようにお店の看板のような大きなものは無理だけど。修行中なので利益よりも経験を優先して料金は格安で、ロゴやアイコンWEB素材作成を始めてみようかなと。

今まで仕事で「これがしたい」というものはなく今務めている会社もデザイン制作とは無縁で、何となく与えられた仕事を淡々とこなす毎日だった。これからはお小遣い稼ぎ程度の副業でも良いから自分がしたいと思うものつくりの仕事がしたい。そこでやるからには仕事のテーマを決めました。それはお客様に寄り添い長く愛される作品を作ること」初心者だけど志は高くいくぞ。

今までの自分の知識に加えて少し修行が必要だなと、姉の旦那にここ1ヵ月位デザインの基礎を特訓して貰い、ココナラでのデザイン業務スタートに至りました。

ロゴはオーダー制だけど、私にはまだ実績がないから試作品を作って広告としてココナラ内で掲載していると、ありがたいことに何人かの方の目に留まり数件取引させて頂きました。

まだまだ始めたばかりの小さな活動だけれど、精一杯人の為に尽くせるように。ご縁を頂いた人に喜んで頂けるように。この活動を始めてまだ1ヵ月弱、やっとやりたいこと見付けました。

このBlogは子育てやライフスタイルについての発信の場なので集客をしようとは思っておりません。だけどMakaronがまた何かやってるよと、始まったばかりの小さな活動を見守っていてくれると幸いです。

☟修行中の1作/WEB素材サンプルのモノトーン猫ちゃん

☟ココナラは、ぴよままという名前で活動してます。

【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]コロナうずって?歯磨きは前途多難だ

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後9ヵ月 】

まだまだコロナ禍のなか遊びに行くところにも何かと神経を使う日々、成長とともに色んな事に興味を示すようになったむっちゃんのためにも本来であれば色んな所に繰り出し思いっきり遊びたいところだが、近所では最近感染者がまた増えだしたのでちょっと心配。

休日でも行くところもないのでまた姉宅に遊びに行きました。姉宅には8歳の甥と5歳の姪がいて、むっちゃんも2人にいっぱい遊んで貰ってご満悦でした。子供達が遊んでいる横で大人達の会話、冒頭に出てきた「コロナ禍」という表現についてです。

丁度テレビで俳優さんか誰かが「コロナ禍」を「コロナうず」と読んでいたというエピソードを披露していて、それを見た旦那が「え~それはないでしょ」と失笑つきで一言「そうだね、恥ずかしいね」と姉が返す。

…ん?「コロナうず」私も、今の今までそう思ってましたけど?※心の声

「コロナうず」って読んで、どういう意味か?今まで違和感は無かったのかなと、テレビを見ながらまた旦那が言う。

「コロナうず」→コロナが渦巻く大変な世の中になってしまった(確かに漢字は違う)という意味で解釈して、違和感どころが私は逆にしっくり来てましたけど?※心の声

心の声で旦那と姉に返す。恥ずかしかったからこの事は2人には内緒だ。

********************

場面は変わり昨日のむっちゃんはというと。今まで歯ブラシはラトルのような取っ手が丸形の形状の歯ブラシを使用していましたが、上下4本ずつ歯が生えてきたことからママでの仕上げ磨きがしやすいようにミニチュア版の歯ブラシに変えてみました。

歯ブラシを口に入れる事に抵抗は無い様子だけど、私が磨こうと思っても全然大人しくしてくれないからまともに磨けてない気がする。歯ブラシを口に入れてカミカミするところまでは調子が良いんだけどいざ磨くかという時になると顔をブンブン振って必死に抵抗。

断固、磨かせん!的な勢いで攻防が続く毎日です。皆おとなしく磨かせてくれるものなのだろうか?歯磨きはまだまだ前途多難だ。

【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]知らぬ間に誤飲!油断していたら怖い事になったぞ

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後9ヵ月 】

ここ最近むっちゃんが1人で立つようになってゴミ箱とかに掴まって遊ぶようになりました。今まで我が家で使っていたのはそこまで高さのない常にオープンなタイプのよるある至ってシンプルなゴミ箱。それだとゴミ箱の中のゴミを掴めてしまい口に持って行ったりするから誤飲が心配になってきました。

という訳で、むっちゃんの誤飲対策として蓋つきゴミ箱を買いました。

Makaron
Makaron

蓋つきと言っても足ペダルで開けるタイプなので、思ったよりも密閉性はありませんでした

『これで少しは安心だ』と思いましたが…先日ヒヤっとした出来事が。

その時は料理をしていてむっちゃんはご機嫌でリビングで遊んでいました。私からもむっちゃんは見える位置だけど丁度テーブルの陰になっていて、1人遊びしているむっちゃんのお尻と足だけ見えるくらい。まぁ元気な様子は分かるから大丈夫かと油断して、料理もはかどり黙々と作業していたらむっちゃんの方から「ガタン」という物音が。

むっちゃんに目を向けるとテーブルの影でお尻くらいしか見えなかったけど、別に転んだとかでもなくさっきまでと同じように遊んでいて、いつもテーブルからリモコンとか落とすしまた何か物でも落としたんだろうと大して気にも留めませんでした。

そして5分くらいして料理が一段落したから、気になってむっちゃんの様子を見に行くとゴミ箱を倒していて中のゴミが散乱状態!蓋つきゴミ箱だったから安心していたけど倒れて蓋は開いてしまっていて。さっと片付けてむっちゃんと遊び始めた5分後、むっちゃんの嗚咽が止まらない。

苦しそうに涙を流しながら盛大に「おえっ」とやっている。さっきの散らかったゴミの様子を思い出し脳裏によぎったのは。

誤飲

誤飲

誤飲

どうしよう!?と狼狽えていたら最後の「おえっ」とともに少量のゲロと共に口から出てきた、朝に私が舐めた飴の包装ビニールの切れはし。千切った切れ端の方の小さいビニール。母として管理不足だと反省。

小さいものだったから吐き出せてよかったけど最悪の場合に誤飲は死んじゃう事にもなりかねないからとても怖い。母として完璧は難しくても最低限命にかかわる事だけは避けなくては。最近少し育児にも慣れてきてちょっと油断もあったのかもしれない。

皆さんも、誤飲にはお気をつけて(*꒦ິㅂ꒦ີ)

【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]初めての風邪と、リモコンフィーバー

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後9ヵ月 】

最近めっきり寒くなりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?私事ながら先月から通っている自動車学校は、仮免合格してから技能が路上教習となり毎回ガクブルで運転しております。路上に出れば至って普通に息しているかの如く運転している人々…今までは私の目にも普通に映っていたのですが、今の私から見ると皆スーパーマンか?くらいの感覚でおります。

運転するのがこんなにも怖いものとはつゆ知らず。自慢ではありませんが若い時はずっとスポーツをやっていたので人並みには運動神経が良いほうかなと思っております。運動神経が良い=運転楽勝なんて思っていたのですが。

右側の見通しの悪さが気になり正面の信号見落とす、一時停止不停止、左折で曲がり切れず反対車線にはみ出す、変なタイミングでウインカーをあげる。もしかして私って免許を取ってはダメな人間か!?と肩を落とす毎日です。

そして最近のむっちゃんは、産まれて初めて風邪ひきました!!何か鼻水出てきたかな?と思っていたら夜に突然38度超えに。赤ちゃんの熱って前触れもないんですよね。初めての経験だし突然の事でちょっとビックリしましたが、朝一で慌てて小児科行ってお薬貰って飲んだら1日で治りました。

Makaron
Makaron

赤ちゃんは熱出るのも突然ですが治るのも早いですね

初めての風邪で少し戸惑いましたが赤ちゃんの回復力には脱帽しますね。写真のむっちゃんは風邪も良くなりご機嫌にリモコンをいじっている時のもの※ごめんなさい部屋汚いです。

前からではあったのですが最近特にリモコンへの執着力が物凄いです。リモコンは一応隠しておくんですけど気付けば見付けられて勝手にいじられていて。たまたまボリュームボタンを長押ししてしまい、テレビの音量が爆音になる現象が多発中です。

Makaron
Makaron

その都度私がびっくりしてダッシュでリモコンを取り上げるという

ご機嫌に遊んでいる時に物を取り上げると泣くから困りますね!リモコンフィーバーはいつまで続くことやら。

【今日のむっちゃん】[生後9ヵ月]10分で良いから、大人しくしてくれるかな大作戦

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後9ヵ月 】

むっちゃん早いもので生後9ヶ月に突入しました。寝返りしたと騒いでいたのがつい先日の感覚なのですが赤ちゃんと居ると本当に時がたつのが早いですね。こうやって可愛い時期って一瞬で過ぎてしまうのかなと日々の成長がとても嬉しくもあり少し寂しさも感じています。

最近むっちゃんは声を出して自分をアピールするのが更に面白くなって来たのか、赤ちゃん特有の甲高い「キィ~!!」という叫び声が半端ないです。

私が隣にいて一緒に遊んでいる時はそうでもないのですが、ちょっと台所に立ったり洗濯ものをしたりなど家事で少し離れるとき、ママを呼んでいるのか?面白がってか?全力でこの奇声を発する毎日。叫んでいる最中は楽しいのか満面の笑み全開です。泣き止まないとかよりは本人が楽しんでいるので良いんですがアパートなのでご近所さんにご迷惑ではないか少し気になるんですよね。

このおさるさんのような叫び声がかなりうるさい。という訳で先日旦那の宝物のポケモンのぬいぐるみも犠牲になった、家事をする時などいざというとき10分で良いから大人しくしてくれるかな大作戦!キャッチフレーズ~おもちゃなんて飽きちゃったよ!家の中のありとあらゆるものでむっちゃんの気を引こう~コーナーの開催です。

●1番手:アルミのボール

持たせた当初は『何だこの銀色の丸い奴は』と目を輝かせていたのですが、速攻で飽きたのか瞬殺で終了。

●2番手:泡だて機

独特な形と質感でとりこ間違いなしだろうという母の期待も虚しくこれも瞬殺で終了、ついでに丸み部分がぐっちゃぐちゃに壊されて終了。

●3番手:空の哺乳瓶

風邪を引いてしまってお薬を飲ませたあとに少し置いていた哺乳瓶、気付いたらそれを持って一人でご機嫌に15分くらいは一人遊びしてました。

空の哺乳瓶がおもちゃってあり?瓶部分が重そうだから頭部分を外して持たせたらとても気に入ったらしくずっと吸ってる。哺乳瓶のパーツがそんなに好きならもう9ヶ月だけど今更おしゃぶり買おうかなと悩み中。

育児は、日々発見だ。

【雑記】人生初の人間ドック!バリウムさんと、出物腫れ物ところ嫌わず

こんにちは、Makaronです。

Blogの書き方や書きたい事は十人十色、自分の特技や経験をまとめた読者にとって有益な投稿をしているブロガーさん、個性溢れ素晴らしい才能を発揮してBlogに訪れる人皆を笑顔にしている漫画家さん。Twitterとかみていると素晴らしい才能を生かして楽しいBlog作りをしているパパさんママさん沢山いますよね。

そんな方々を見ていると自分って特技ないな、光るものがないな。あるのは少し間の抜けた性格くらい?と思ったり。これから書く事がとても恥ずかしくバカだなと思うのですがBlogは自分の城な分、やりたい様にやってよい数少ない場であります。

今回の話しは、本当にしょ~もない話なので「付き合ってやっても良いよ」って方だけお進み下さい。では先日初めて人間ドックに行ったお話です。

現在、私はむっちゃん育児の為に育休中で、来年4月に復職予定であります。今回は会社の健康診断のお話。うちの会社は1年に1回会社で健康診断があり、35歳を過ぎると指定医療機関で人間ドックを受ける仕組みになっています。私は今年で35歳で人生初の人間ドックを受けてきました。

Makaron
Makaron

むっちゃんはその間、近所の子育て支援センターに預けてきました


受診した医療機関で受付を済ませて専用の検査着に着替え、各検査を回るという感じ。次から次へと検査をこなして少々疲れが見えた事に胃のエックス線検査がやってきました。

ここで今回のお話の主役である、バリウムさんの登場です。

このバリウムですが、実は小さい頃に病気がちだった私は幼少期に飲み慣れていたんです。※ちょっと話しは脱線します

Makaron
Makaron

気まま日記なので勘弁してくださいね

今の元気な身体では想像もつかないですけど、私は幼少期に(当時では)ちょっと珍しい病気にかかっていまして。

Makaron
Makaron

SMA症候群という、ただ腹がめっちゃ痛くなるっていう病気でした

幼少期から小学校低学年くらいまで、この病気の発作で2~3日に1度くらいの頻度で何の前振れもなく腹がガツーン!!と痛くなっていて。当時は珍しい病気だったみたいなのですが、ときどき起こる発作によって腹が激痛ってだけでそれ以外の症状は何もなし※私はですが。

病名を知る(腹痛の正体が分かる)までは、激痛の正体を探るべくまだ幼い頃に結構な期間入院して色んな検査をしましたが、ことごとく全て異常無し。なかなか検査では分かりにくい病気だったんですね。その時の検査で何度かバリウムは経験してました。

当時は、母も父も何か重大な病気では!?と原因が分からない焦りもあって色んな病院を訪れたものです。そして私が少し大きくなってから分かった事ですが、この病気はひょんなタイミングで自分の臓器に自分の腸?が挟まれる病気で、その時に発作として挟まれた部分に強い痛みを感じる人がいるんだとか。結局悪いできものなど何か重大なものが隠れているって訳ではなくただただ、突然腹が痛くなるってだけで終わった。私の場合はこの病気は成長と共に自然に治りました。※こういう治り方が多いらしい。

そんなわけでこの病気の治療と長期に渡る検査入院等々で幼稚園は数えるくらいしか行ったことないっていう珍しい経験の持ち主です。

Makaron
Makaron

こういうとシリアスに思われがちですが、病院内を走り回る元気な子でした


と、そんな訳で話しは戻り。

バリウムは飲んだことあるけど飲んだのは、実に軽く20年以上前という事実を軽視しながら「あ~バリウムね、私飲んだことあるから楽勝だわ」と挑んだ胃の検査。

テキパキした、少し年配の検査技師さんが担当してくれて「バリウムを飲んだ経験はありますか」の問いに「はい、大丈夫です」と慣れた風で軽快に回答し、じゃ早速ってことで早々に検査開始となったが。

飲んでと渡された、たっぷたぷのバリウムは私の想像をはるかに超えた量だった。

とはいえ、手に持つバリウムの見た目はとても美味しそうな乳白色で。

私の中でイメージする限りでは、まったりした口当たりの飲むヨーグルトといった感じ。

この時点で手に持つ重みで何となく予感はしたが、さくっと飲んでしまおうとして口を付けゴクゴクと飲み干そうとするも、なんだこの、コンクリートを飲んでいるかのような何とも言えない重さ。ぐっ、バリウム…思ったよりも手強いなと少々面食らいながらも何食わぬ顔で(を装って)何とか飲み干す。

その後は検査技師さんの指示で検査台の上でゴロゴロ回ったり角度付けられたり。慣れないバリウム初飲みで強烈な胃の不快感を感じるも、テキパキした検査技師さんの有無も言わさぬ感じで次から次へと飛んでくる体勢を変える指示に必死でついて行く。

そして「ゲップはこらえて下さいね」という言葉に、あぁ分かってますとも。事前に噂で聞いてたしね。そんなの知ってるよ。知ってるけど、私我慢するの苦手なんだよ。

つわりの時だって吐きたいと思ったら、すぐ吐かないと気が済まない。汚い話だけど、帝王切開前の浣腸だって秒でアウトだったし。あ~、白か黒かはっきりしてよねっていう性格が災いしてか※そういうものではない

今にでもゲップが出そうですけど?到底こらえられない域にきてますけど?

そんな私のギリギリの状態に気付かずに「右回りで、3周お願いします」ときたもんだ。はいはい3周ね。いいとも、いいとも。確実にゲップ出るけどね。出たらどうしてくれるんだろうねと、検査技師さんからすると意味分からない迷惑な事を思いながら覚悟を決めて検査台で回り始めた私。

1週目の、4分の一回ったくらいで盛大にゲップが出ましたとも。

その後、冷静さを装い「すみません、ゲップ出ました」「分かってます」のやり取り後、バリウムが少し追加されたけどなんとか検査を終了。検査室を出る時に「授乳中の方は早めに体外にバリウムが出るように受付で下剤を受け取って下さい」と案内された。

検査室の横にバリウム検査後のうがいと飲料用のウォーターサーバーが用意されていて皆使っていたのは見ていたけど「授乳中の人は受付で下剤を貰わなければいけない」という頭になっていて、このウォーターサーバーを利用せずにすぐに検査場を後にしてしまった。

Makaron
Makaron

この行動が、悲劇の原因になるとは露知らず


予定通り受付で下剤を貰った後に次に案内された検査は、さっきのバリウム検査室とは逆方向にある検査室で。あぁ、うがいしてないし喉も乾いたなとは思ったけど戻るのも面倒だから次の検査に進む事にした。そうして無事全ての検査が終了して人間ドックを後にする。しかしその後も何となくうがいや水を飲むタイミングを逃し…

☟理由はこんな感じ

●自販機を探すも、運悪く通り道にない
●駅に着くいてすぐにタイミングよく電車が来てしまい、飲み物買えないまま乗車

気付けばバリウム検査後軽く3時間くらい経過し、ここへ来て電車の中で気付く。バリウム後に一切水分を取っていないからかとても気持ちが悪い事を。

Makaron
Makaron

例えるならば、ピークのつわりって感じ

帰り道電車に揺られながら、ゲップのことと水を飲み忘れるといい、なんてどんくさいんだ私と少し悲しくなる。この絶不調の中でむっちゃんをお迎えに行き何とか家までたどり着く。まぁギリギリ吐きはしなかった。具体が悪くなったのは災難だったけど、ここまで来て全てが終わった事に安堵する。

*******************************

時は変わって検査の翌々日、全てが終わっていないことに気付く。

この前の気持ちの悪さは何だったんだろうとバリウムの事を色々とググってたら、体調不良とは別の情報を発見。

バリウム後は当日又は翌日中にバリウムうんちが出る必要があるとのことではありませんか。

なんだと、そういえば検査の時にもそんなことを言われた気がするな。

Makaron
Makaron

その時はゲップをこらえるのに必死であまり話を聞いていなかった

汚い話だがまだ白いバリウムうんちは出ていない。しかもバリウムは重いし体内で時間が経ちすぎるとカチコチになり、自力では出せなくなる人もいるらしい。

これを予防するために、検査後は速やかに水分補給をしなくてはならないらしい。

やばいじゃん私、検査後に初めて水分取ったの3時間後だよ。だからバリウムうんち出ないんじゃない!?とここから少し焦った。今更ながら水分を取りまくる。朝から晩まで無駄に水をがぶ飲み。しかし一向にバリウムうんちが出ない。

検査からもう3日目突入。やばい焦る。どうしようかなと思いながら眠りについた3日目の夜、深夜に水の飲み過ぎで腹が下ったのか腹が激痛で夜中に起きる。寝ぼけてたけど『バリウムうんちじゃない!?』と思い、意気揚々とトイレに入って格闘すること数十分。

出すの大変だったけど、カッチコチのバリウムうんちが出ました。

その時真夜中の3時くらい。半分まだ寝ぼけながら、トイレの水の中にひっそりと佇んでいる白い物体を可愛らしく思いながら(無事出たからで変な意味はない)水を流すレバーをいつも通り引き上げた。

*******************************

夜が明けて次の日、いつも通り起きて朝ご飯の準備をする。夜中の3時にトイレに行ったから私はトイレには行かなかった。旦那が起きてきてトイレに入って行くのを横目に朝食を作る。とほどなくして「ちょっと~!これはないでしょ」と少しイラついた様子でこっちに戻って来る。

「ちょっと見て」と言われたから、今朝食作りで忙しいのになんだよとブツブツ言いながらトイレに行くと、数時間前に流したはずの白い子ちゃんたちがトイレの水の中にひっそりと佇んでる。しかも3つも、3つ子ですか。「1つならまだしも3つはないでしょ」という旦那に、1つなら良いんだと思ったけど不機嫌そうだから黙っておいた。

その白い子ちゃん達はバリウムで構成されているからかとても重いらしく、我が家のトイレの水量ではビクともしない。え…どうしようかなと考えていたら旦那が「いいわ、てか俺腹痛くなって来たからこのままするわ」と言って、トイレに入った。

目には目をこれで問題解決だと思うも、出てきた旦那に「持ち主と同じくあの白いの頑固だよ」と嫌味を言われトイレの中を見ると、さっきと全く同じ位置に3つ子のホワイティー達が居る。

Makaron
Makaron

愛着が湧いて名前つけてみました

そこからは『バリウム』『うんち』『どう流す』でお得意のGoogle先生、ネットでも我が家と同じ光景になったという話しをチラホラ見かけた。

ま、流し方なんてそうそうあるはずもなく諦めてトイレ掃除を。皆さんもバリウム検査後のトイレにはご用心を。

【今日のむっちゃん】[生後8ヵ月]ママのパソコンでつかまり立ち!朝活って良いな♬

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後8ヵ月 】

前回Blogの『たまごボーロ入りよだれまみれのヨーギラスを見た旦那の反応』ですが、ショックを受けつつもむっちゃんが喜ぶならとヨーギラスをおもちゃにするのを笑顔で快諾しつつも、むっちゃんが寝てから密かにウエットティッシュでヨーギラスを拭いていた。

私事ですが自動車学校での仮免検定、無事合格しました~!!仮免といえどもめちゃくちゃ嬉しい。アラフォーでの挑戦だったのでテストなんてもう十数年振りでした。学生の頃は典型的な運動バカで勉強は大の苦手だったので学校でのテストってなると、し~んとしている緊張感と何も分からない絶望感でお腹痛くなるんですよね。今回は、無事にお腹も痛くなることなく終える事が出来ました。 第一段階は少し頑張りすぎたので第二段階は無理せずにゆっくりいこうかなと。

むっちゃんの様子は、現在つかまり立ちフィーバー中で常に何かにつかまって立っていたい。ヨタヨタバランスをとるのがたまらなく面白いらしくほっといたら24時間くらいの勢いでずーっと尻もちついては立つを繰り返しています。へっぴり腰になりながらヨロヨロする姿が何とも可愛らしいんですが、今のつかまり立ちの標的がこちら☟

私の大事なパソコンさんです。

いつもむっちゃんがお昼寝中にBlogしているので写真の様にローテーブルにパソコンを置いていたんです。むっちゃんが起きている時はパソコンを閉じてる状態にしているんですが、昨日ふと見たらパソコンに手をついて全体重をかけてつかまり立ちしてる。そして結構な力でパソコンをバンバン叩いている。そんなに華奢に作られてはいないだろうがパソコンがミシミシいっていて。壊れたらショックだからとりあえず安全なところに一時的に避難させて、今はPCの置き場所に困っているところです。

今は朝早く目覚めたので1人コーヒー片手に普段は開かないダイニングでパソコンを開いてBlog中。皆まだ寝ていて1人落ちついてBlogが出来るって何て有意義な時間なんだと。Twitterとか見ていると朝活している方多いですけど朝活ってめちゃくちゃ良いですね。続けてみようかな。

【今日のむっちゃん】[生後8ヵ月]旦那の大事なヨーギラスを、娘に差し出してみました

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後8ヵ月 】

自分で自動車学校に通うと決めたものの帰って来てから離乳食作りや家事をしようと思っても、思った以上に時間が足りない。当たり前ですよね…相手は甘えたい盛りの0歳8ヵ月の小さな怪獣で後追い真っ最中。ちょっとした家事をするために少しの間でもママが傍から離れようものなら、全力で大声を出しながら覚えたてのガックガクのハイハイで突進してきます。

大人しくしてると思い料理しにキッチンに行って作業しながら、ふと目を向けると私の履きふるしのスリッパを無心で舐めてたり。ここ最近の教訓は大人しい時ほど大抵変なことしてる。可愛いけど動くようになってきて行動範囲も広がり特に目が離せなくなりました。

しかし今まで面倒は先送りにしてきた私が免許を取ろうと思ったのも全ては我が子のため。具合悪いときはすぐに病院に連れて行ってあげたい。色んなところに遊びに連れて行ってあげたい。決めたからには自車校を理由に今の育児が手抜きにならないようにしたい。全てを完璧にしようという訳ではないけどむっちゃんにしわ寄せは来ないようにしないとなと。

でとりあえず離乳食作りの時間を確保する為に、むっちゃんを楽しく大人しくさせておける方法がないものか?と考えた結果、見慣れないおもちゃ(という名の日用品)を与えて、機嫌を取りながら料理をすることにしてみました。

というのも、赤ちゃん用のおもちゃを買い与えても秒で飽きる(たまに見向きもしない)そして赤ちゃん用に作られたおもちゃではなく普通の日用品の方が思いがけずヒットしたりもします。というわけでむっちゃんが遊んだり舐めても大丈夫そうな。

①丸くて大きいもの※先のとがりがなく誤飲する可能性がないもの。

②口に入れたとしても安全なもの

上記2点を踏まえて家の中を大捜索した結果、本日1番むっちゃんにヒットしているのがこちらの品でゴザイマス。

はい、ポケモン大好きもんさん(旦那)がゲーセンのUFOキャッチャーで5000円近くかけて取ったポケモン(ヨーギラス)のでっかいぬいぐるみ。日頃からそれはそれは大事に大事にしている宝物でありんす。

普段はゲーセンなんて入る事はないけれど、以前買い物に行ってゲーセンの前を通った時に旦那がこれに一目惚れして『絶対取りたい!』とゲーセン前で駄々をこね、いい歳こいて何言っているんだと呆れつつも、対応に面倒になった私は『数回なら良いんじゃない?』と言って用事を済ませに行った。

が、帰った来た時には既にUFOキャッチャーに5000円近く使っていて。そんなにぬいぐるみが欲しいのか?とその後夫婦喧嘩に発展した私にとっては苦い記憶のぬいぐるみです。それも愛しの我が子むっちゃんのためならば喜んで差し出そうぞ※勝手に私が。

例え、たまごボーロを食べた後でべったべたになった手でヨーギラスの頭の先端のつのをにぎにぎしようとも。ボディの至る所によだれ(たまごボーロ入り)が付きまくろうとも。それが大事な宝物だとしても旦那よ。愛しい我が子の為なら本望であろう。

むっちゃんがヨーギラスで遊んでいる(よだれまみれでこねくり回している)その間に、スムーズに離乳食を作り終えた私。ヨーギラスで思う存分遊んで大満足でぐっすりと気持ちよさそうにお昼寝中のむっちゃん。物事がスムーズに進んで今、晴れやかな気持ちでBlogを書いている。

ヨーギラスの変わり果てた姿を見た旦那はどんな反応をするだろうか。怒られたりして。これは見ものだ。

【今日のむっちゃん】[生後8ヵ月]歩行器買ってから、良い事&悪い事知っちゃったよ

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後8ヵ月 】

あると便利だけど無くてもかまわない育児便利グッズ、色々ありますよね。バウンサーもその1つで以前に購入を迷っている方向けに簡単ではありますがレポをさせて頂きました。

興味があればこちらをどうぞ☟

【子育て】[0歳]育児便利グッズ~バウンサーは必要か?あって良かったこと10点★

で、今回は短いですが歩行器(ベビーウォーカー)に関してです。

歩行器に関しては購入候補どころか実は最近まで存在自体知らなかったです。が、先日旦那の実家に遊びに行った時に義母との会話の中で「歩行器はいるかしら?」「昔はよく使っていたのよ」といった会話になり。

「歩行器を使っていれば転ばないから安心」「家の中を自由に動き回れてよい運動にもなる?」と聞いておぉ!安全で楽しいなんてめっちゃいいじゃんと。

最近、伝い歩きをしだして転ばないか気になったり。確かに家の中で自由に動き回れたら赤ちゃんも楽しそうだなと思い。

帰りに、おむつ買いに西松屋に寄った時に、ふと歩行器コーナーに目を向けてみたら…定価6千円近くする歩行器(しかも、おもちゃ付き)が、期間限定セールで3千5百円くらいになっているではありませんか。

一目見てこれは買いだぁっ!!と、あまり考えずついさっき知ったばかりの歩行器を即決お買い上げ。

家に着いたらすぐに使おうと、ウキウキで帰宅。で、家に着いてからちょっと小休憩がてらコーヒー片手になんとなく、歩行器がどの様なものかググってみたら。

めっちゃ、マイナスな情報が出てくんじゃん!!ゲェッ!!(꒪ꇴ꒪|||)

Makaron
Makaron

あっ、義母は良いものと信じて進めてくれてるので全然悪くありませんよ

歩行器の悪い情報としたら、主なものは。

●足の筋肉が未発達なのに機械の力を借りて歩かせると、体のバランスが悪くなって身体に良くない。
●転んだ時に、とっさに手が出なくなる。

などなど…。

おいおい、すでに買っちゃったよ(*꒦ິㅂ꒦ີ)なんかショボーン。

まぁ、本当に悪いものであれば使わないで売ればいいかなんて思いながら更にググってみると、当然悪いだけではなく良い意見もありました。

●離乳食の際の食べる場所としては、ある程度動きを制限できるしテーブルとして使えるし何かと便利。
●歩かせる目的で長時間使用するのでは無ければ、そこまで使用することに神経質になる事は無い。
●15分程度など、時間を決めての短時間の使用なら、その間家事がしやすいなど育児が楽になってママも嬉しい。

悪い情報もちゃんと理解したうえで我が子に影響が少ないやり方での使用なら良いかなと。

と、そんなこんなで我が家では。

離乳食の時のテーブルとしてと、15分程度の短い時間の使用で活用する事にしました。

短時間だけど乗るとめっちゃ楽しそうにはしゃぐむっちゃん(笑)

離乳食の時は、上の写真の様におもちゃを外してテーブルに。15分程度の遊び場としては、下の写真の様におもちゃを付けて。

写真の上の方にあるオレンジと青の球体のおもちゃがお気に入りで、写真に撮ると手がブレるくらいに高速に回し続けております。

歩行器から降りる時にまだ遊びたいと物足りなそうだけど時間を決めて遊ぼうね。親の心配子知らずとはこのことだな。

育児は、日々発見だ。

【今日のむっちゃん】[生後8ヵ月]初めての一時預かり★子は思ったよりも逞しい

こんにちは、Makaronです。

「今日のむっちゃん」娘の成長の記録と、日々の出来事をマイペースに綴ってます。

【 生後8ヵ月 】

こんにちは、久しぶりの更新です。

私、30代後半にして自動車学校に入校しました。

というのもここ最近、むっちゃんの病院とかその他もろもろで『車無いと不便だな』と思う事が多々あり。

育休中に車の免許を取りたいなと前から思ってはいたけど、ここ最近のコロナ騒動でやむを得ず断念…していたのですが!

たまたま知人から、近所の自動車学校の状況を耳にする機会があり、今はコロナの影響でガラガラとのことではありませんか。

これを聞いたからには今しかないでしょ!!と、鼻息荒く一念発起。早々に入校して先日から実際に通いだしているところであります。

私が自社校に通っている間むっちゃんは、平日は実母に土日は旦那&義母に面倒を見て貰ってます。

しかし、どうしても都合がつかない時もあり、そういう時は無理せずに家に居るようにはしてますが。

先日ちょっと試しに、自治体で運営している子育支援センターの一時預かり制度を初めて利用してみました。利用する前旦那はめちゃくちゃ心配していて。

というのも、家族(旦那や義母)がむっちゃんをお世話をしている時でさえ『ママが居ない』って感じで寂しそうに泣いてパパが抱っこでなだめてやっとって感じなのに他の人で大丈夫なの?って。知らない人しかいないなんてむっちゃんが可哀想だよって。

私としても、むっちゃんに寂しい思いをさせていて可哀想ではあるけれど、毎回
旦那と義母に頼むのも申し訳ないという思いもあり。あとは今後保育園に入るから練習の意味合いも含めて。

また、相手はプロだから子供の扱いはむしろ旦那よりも長けているのでは?(失礼)という心の声もあり。そんな感じで、夫婦で話して心配ではあるけれど1回だけお願いしてみようよと。

で、初一時預かり当日、心配だという旦那も仕事前について来て※どんだけ心配やねん。

一時預かりの利用登録や利用料の支払いを済ませ、むっちゃんがおもちゃに夢中になっている間にお別れ時に寂しくならないように夫婦でそそくさと外に出る。

自分から預けると言っておきながら、離れる時に切なくなった。後ろ髪が引かれる思いでむっちゃんと離れ、私は自車校に向かい旦那は仕事へ。

**********************************

時は進んで、約2時間半後。

学科となんて自分はセンスがないんだと感じた技能を終えて自動車学校を後にする。自動車学校の送迎を利用しているので帰りのバスの中はひたすらむっちゃんの写真を見ながら帰路に着く。『今頃寂しくて泣いてないかな』と心配で気持ちがはやる。

ママを見たら泣くんじゃないかなと足早に戻ってきて、受付に挨拶しむっちゃんが居る扉をガラッと開けると…

保育士さんとおもちゃで遊ぶ満面の笑みのむっちゃん。

めっちゃ楽しそう。そしてついでに「キャッ♬」っと爆笑ですか?ってくらい楽しそうな(私でさえあまり聞かないくらいの)大きな笑い声。

…全然、心配する必要無いじゃんか。毎回こうとは限らないけれど、夜に仕事から帰宅した旦那に話したら。

「プロの保育士さん凄いな」「心配してごめんなさいだわ」とのこと。

しかしその後はやっぱり少しは寂しかったのか、セミのように私にぺったりだったむっちゃん。

とはいえ、親が思うよりも赤ちゃんって強く逞しいのだなと学んだ1日でした。

育児は、日々発見だ。